Word

Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

この投稿は6年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2011 年 8 月 18 日 2,193日前)
4,012文字 (読了時間10分)

SPONSORED LINK

こんにちは。二日前に誕生日を迎えたのにもう姉の誕生日になってしまいました。あ、ちなみに妹はいません。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫) [書籍]

著者伏見 つかさ

クリエーターかんざき ひろ

出版社アスキーメディアワークス

出版日2008 年 8 月 10 日

商品カテゴリー文庫

ページ数271

ISBN4048671804

Supported by amazon Product Advertising API

というわけで、去年の秋頃に自分で電子書籍を販売する試みを色々行っていたのですが、その中で印税率95%で電子書籍販売できるシステムを公開という釣り記事を書いてそのままほっぽらかしていたのですが、ついに完成(たぶん)にこぎつけ、公開リポジトリにアップしました。

http://wordpress.org/extend/plugins/literally-wordpress/

WordPressの管理画面からダウンロードできます。ただ、プラグインの検索はしょぼいので「literally wordpress」という単語で検索してみて下しあ。

Literally WordPress(LWP)の機能

ウィジェットもあるよ
ウィジェットもあるよ

さて、基本的な機能の紹介です。このプラグインの基本はある投稿に値段をつけ、登録ユーザーがPayPalを通じてそれを決済できるようにすることです。それ以外の部分は全部おまけです。

WordPressといえばデザイン性の高いテーマがありますが、どんなテーマにもあうフォームやテーブルを出力するのはちょっと難しいので、デザインはまったくしていません。ウィジェットとかショートコードはサポートしています。

おまけその1 ファイルダウンロード機能

もともとは電子書籍を自分で販売できるようにしようと思ったのですが、別に電子書籍でなくてもファイルをダウンロードできれば音楽でも映像でも一緒なので、ファイルアップロード&ダウンロードシステムをつけました。

メディアアップローダー
メディアアップローダー

WordPressにはもともとファイルアップロード機能がついていますが、このファイルに対してはなんの保護も働かないので、LWPでは別にアップロード用フォルダを用意し、購入したユーザーだけダウンロードできるようにしています。ファイルのアクセス権は3種類用意できますので、お試し用ファイルを用意するなり、皆さんで工夫してください。

  1. 購入したユーザーだけダウンロード可能
  2. 登録しているユーザーだけダウンロード可能
  3. 誰でもダウンロード可能

ファイルのアップロードは投稿編集画面からできます。こんな感じです。

チカッパとか使っている人はファイル保護がちょっと難しいかもしれませんが、いちおう.htaccess入れたりして最低限のことはしました。あとはもう知りません。

おまけその2 キャンペーン機能

ずっと定価で買ってもらえればいいのですが、突発的に注目を集めるためだったり、もう古びて価値がなくなってしまったりした場合は値下げを断行したいときもあるでしょう。

特に前者の場合は最近フラッシュマーケティングとか呼ばれていて、みんなに素敵なおせちを買わせたりとか、人を焦らせる手法がはびこっています。僕も自分の電子書籍を売るときは、こんな世紀末感あふれる機能を実装したいと思ったので、ついでに付けておきました。現在、「ハムスターに水を」と「東京守護天使」でセール中なので、見てみてください。

セール時間の設定がもろに環境依存ということを公開してから気づいたのですが、そのうち直します。

おまけその3 ブログ本文の切り売り

もともとはファイルを売りつけるようなシステムを想定していたのですが、購入情報が投稿にひもづいているなら、投稿自体を売ってもいいんじゃないかと思ったので実装してみました。これは今のところ、ショートコードで実装しています。

権限としてはファイルより少なくて2種類を用意しています。

  1. 購入者
  2. 非購入者
ショートコードで表示の分岐
ショートコードで表示の分岐

「非購入者だけど会員登録はしている人」向けがあってもいいかなーとも思っていますが、それはリクエスト次第があればという感じですかね。実装済でした。

ともかく、この機能を使えば「この続きを読みたかったら会員登録してね!」「最後まで読みたかったらお金払ってね!」ということが可能です。どう考えても情報商材を売る人向けの機能ですが、わりとニッチで専門的なエントリーを書くときなんかはいいんじゃないでしょうか。

なんでもそうですが、初心者向けとかはターゲットがいっぱいいるのでフリーミアムモデル(はてぶいっぱい集めてアドセンスかAmazonアフィリエイト)でもなんとかなるんでしょうが、ちょっと高度だったり専門的だったりすると、途端にビジネスとして立ち行かなくなるので、そういう人向けの選択肢としてどうでしょう。この記事でも試しに実装してみたので、興味ある人は買ってみてください。以下の段落が会員のみに表示されます。ほんとどうしようもない内容なので、買ってから怒らないでください。安いからいいでしょ!

【追記:2016年9月20日】この機能はなくなりました。

あなたはまだ購入していませんね? 購入すると、ここにしょうもない文章が表示されるようになります。

 

お買い上げありがとうございます。この記事のタイトルは「俺の妹がこんなにかわいいわけがない」というライトノベルに触発されたものです。僕はアニメしか見ていませんが、同作品の舞台は僕の出身である千葉市で、モノレールなどの懐かしアイテムがたくさん登場していました。早すぎた妹萌え作品でデビューした僕にとっては印象深い作品でした。

Literally WordPressにはないけど知っておいた方がいい知識

というわけで、駆け足で機能の説明をしてみました。しかし、このプラグインは「登録ユーザーの支払い情報を投稿に紐付ける」というだけなので、幾つか知っておいた方がいいことがあります。

1. PayPalのサービス内容

以前に「印税95%」とか書いたのは、PayPalがMicropaymentsという小額決済サービスを始めたからなのですが、PayPal全体のサービスについてこのプラグインは検知しません。設定が間違っていた場合はPayPalのエラーメッセージを表示するだけです。アカウントのパスワードが正しいかとか、Micropaymentsの申し込み有無とかまではチェックしません。一応、最低限のマニュアルは管理画面からアクセスできるようにしてあります。

2. 会員登録

誰が買ったのかを覚えておかないと行けないので、会員登録は必須です。この会員達をどうやってケアするかは管理者であるあなた次第です。これに関してはどのシステムを使っても一緒なので、特にサポートしていません。

OpenIDやTwitterのOAuthを使って会員登録までのハードルを下げたり、値下げをして会員登録をするためのモチベーションを上げたり、メルマガを送って会員を呼び戻したりとかは適宜プラグインとかありますので、そちらで行ってください。一応、今後もそうした情報は提供していく予定です。

3. 最低限の商取引に関する常識

あたりまえですが、課金が可能になった時点で商取引が発生します。普通にブログを書くだけとは違うので、幾つか用意すべきことがあります。利用規約とか、免責事項とか、諸々書いておいた方がいいでしょう。

他にもDebianArtでダウンロードした非商用に限りフリーの素材が使えなくなるとか、そういう細かいこともあるので注意してください。

Literally WordPressの今後

一応、今後も引き続き開発は継続していく予定です。特に反響がなければ、以下の機能を淡々と実装していきます。あとはどうしようもないバグを解消してきます。

  • クレジットカードを持っていない(=PayPal使えない)人のために、銀行振込とかの「人間がメールチェックなり通帳目視なりしないと決済完了を確認できないレガシーな決済」への対応する
  • 決済完了以外でのアクセス権付与。いまのところ想定しているのは「書評を貰うために特定の人にファイルをプレゼントする」と「1人のユーザーが同一コンテンツを複数買えるようにして、それを他の人にプレゼントできるようにする」の2つ。

もしリクエストなどあれば、なんらかの方法でご連絡ください。

Literally WordPressはこんな人に使ってほしい

というわけでつらつらと書きましたが、もともと自分がほしいと思って作ったものなので、こんな人に使ってほしいなと思っています。

  • なんらかの作品と呼べるものを自分で作っている
  • 自分はその作品が対価を得るに値するものだと思っている
  • とはいえ、その作品は既存のマーケットに受け入れられていない

自分で作品を売るのははっきりいって茨の道だけど、腐っててもしょうがないし仕方ねえやってやるかというDIY精神溢れる人に使ってほしいです。WordPressも自分でインストールして、ドメインをとって、頑張りましょう。

「あなたの年収が低いの◯◯が足りないからです……その答えはこちら→」みたいなくだらない情報商材を売ることもできるわけですが、包丁で料理を作る人もいれば人を指す輩もいるわけですし、あとはもう知りません。

ついでにWordCamp Kobeの宣伝

ちなみに9/11のWordCamp Kobeで講演することになったのですが、自分で電子書籍を販売する試みについて語ろうと思ってます。これについては別途エントリー書きますので、お楽しみに。関西方面の方はぜひ来てください。

 

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2011 年 8 月 18 日にプログラミングの記事として公開しました。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

  • hibi

    俺の印税がこんなに高いわけがない〜WordPressで電子書籍を販売〜価格50円を会員登録後にPaPalで支払ったら、直後の画面に なんと20円セール 数分の違い、それともギャグ??あと商品をダウンロードする場所も不明 どうすればいいのかな

    • これは大変申し訳ございません。
      > 以下の段落が会員のみに表示されます。ほんとどうしようもない内容なので、買ってから怒らないでください。安いからいいでしょ!
      ということだったのです、一応払い戻ししておきますね。

      • hibi

        再度購入したら、よいのでしょうか。購入してみます。

        • hibi

          20円での支払い完了しましたら、表示の確認ができました。50円で支払った時には、表示されていませんでした。。なるほど。。。ありがとうございます。

          • あれ、50円のときは表示されていませんでしたか? なんでだろう…
            なにはともあれお買い上げありがとうございます。
            基本的には「一つのブログ記事内にお金を払った会員だけ表示できる部分がある」というのがこのプラグインの一つの機能です。
            PayPalからたぶん払い戻しのメールが行っていると思いますので、50円に関してはご安心を!

  • あれ?WordCamp KOBEは9/11では?

  • おー、これはすごいですね。
    雑誌のように月額の定期購読システムなんかもあると面白そうです。

    • 実はPayPalに定期購読決済機能があるので、実装しようと思っています。他のサイトで使う予定です。moongiftさんみたいなことをやりたい人には便利な機能になるんじゃないかなーと。

  • Pingback: 8月18日ちょっと気になった情報 | Digitalmix()

  • Pingback: 最近の WordPress 関係の話題 : dogmap.jp()

  • Pingback: ITキヲスク | 2011年8/14~8/20の週間ブックマーク()

  • 先日20円購入したものです。今日、改めて他の書籍を買おうとしたらPAYPAL遷移して、左側の明細が空欄のままでした。他の書籍でも同様。Chromeです。ログインしても非ログインでも変わらず。どうしたものでしょうか。。。

    • こんにちは。ご利用ありがとうございます。
      PayPal遷移についてですが、PayPalの画面では価格は表示されないのが仕様です。こちらはちょっとわかりにくかったですね。今度説明ページを作成しておきます。基本的には下記の順番です。1. PayPalへ移動して、支払いを許可する2. 高橋文樹.comへ戻って金額を確認した上で、支払いを承諾するまた「先日20円購入したものです」とありますが、こちらは別アカウントで購入されたということでしょうか。先ほどログを調べてみましたところ(連続して購入を試されていたようですので、たぶんですが)、そのアカウントでの決済完了履歴は存在せず、PayPalでの入金情報もありませんでした。おそらく別アカウントで購入されたのだとは思いますが、念の為ご確認ください。購入していないのにもかかわらずPayPalからクレジットカードで請求されていたらコトですので。

      • Paypalの取引履歴には8月18日Fumiki Takahashi様の20円が記載されています。そして、隠されていた文章も読めています。上記コメントのテストは、それ以降に試したものです。ただ、アカウントはその18日に登録したアカウントで、そのような現象になりました。謎ですね・・・。

  • Pingback: 9/11のWordCamp KOBEで講演します | Stocker.jp / diary()

  • Pingback: SEO対策新聞 | 俺の印税がこんなに高いわけがない~WordPressで電子書籍を販売~()

  • Pingback: Tecbank - 【wordpress/plugin】paypal決済型ダウンロード販売()

  • Pingback: 近頃の、とあるR。 » 2011年に使ってよかったWordPress無料プラグイン()

  • こんにちは。メールではご案内ありがとうございました。
    本プラグインはダウンロード販売のみでなく配送を必要としない権利販売にとてもマッチして使い勝手バツグンですね。
    ただ、利用者に管理画面を提供せざるをえないため「ワードプレスを使っているよ」ということがバレてしまうのですが、管理画面を使わせないで販売する方法はありますでしょうか。

    • こんにちは。WordPressであることをばれないようにする場合は、LWPの全般設定 > WordPress設定 > 購入履歴ページから、固定ページを設定します。そうすると、ユーザーは購入履歴を固定ページで確認できます。
      ログイン画面などはTheme My Loginなどを使ってカスタマイズしてください。 http://wordpress.org/extend/plugins/theme-my-login/

      • Theme My Login知りませんでしたが高橋さんの記事拝見しまして早速試してみました。こんな便利なプラグインがあるとは驚きました。
        ありがとうございます!

  • x07d04

    なかなかおもしろいプラグインですね
    ただ、私のWP環境では テーマを変えているためにボタンを押した後にエラーとなってしまいPayPalまで進めません。とてもおしいです
    それから、決済金額をUSDにしていますが、小数点が反映されずとんでもない価格になってしまうようです($4.99→$499)笑

    また、「ブログ本文の切り売り」は、ツールバーにボタン等が表示されないために実現できませんでしたが、何か設定等あるのでしょうか?

    • 小数点はそういえば考慮に入れていなかったような気もしますので、次のリリースで修正しておきます。
      「いますぐ購入ボタンを押下後エラー」問題」と「ボタンが表示されない」問題は特に設定しなくても動くと思うのですが、もう少し詳細な情報(使用しているテーマ、プラグイン、サーバ情報、ブラウザetc)がないとなんとも言えません。

      • x07d04

         使用しているテーマは「pagelines framework」というものです
        ボタンは、ビジュアルエディタのツールバーを2段にしたことで表示されました!普段は、タグ入力なので使い方がいまいちわかってませんでした↓

  • x07d04

    しかし、このプラグインは本当に最高ですね!
    何というか、アイディアがユニークな上に実用的で、まさに私が求めていたのはこれだという感じです
    ところで、デフォルトテーマにていろいろとテストを重ねているのですが、購入履歴を「任意のページ」に指定した際に以下のようなエラーが出て履歴を確認することができません
    wp-content/plugins/literally-wordpress/tables/list-history.php on line 241

    環境はマルチ環境にて未使用(テスト用)のWordPressでプラグインは「Literally WordPress」のみの状態です

    宜しくお願いします

    • 241行名はいたって普通のことしかしていないので、そこがエラーになるということは、バージョンの問題かもしれません。幾つをお使いでしょうか。
      また、その前後にFatal Errorうんたらかんたらと出ていると思うのですが、そのメッセージはなんでしょうか。
      私が個人的にあまり好きではないのもあって、マルチサイト環境は特にサポートしていません。また、後方互換も考慮する予定がないので、その点ご了承ください。

  • X07d04

    おそらくマルチ環境によるエラーなんでしょうね
    まぁマルチ環境でも、決済等問題なく使用できているので現状満足しております

    ちなみにバージョンは0.8.8で、表示されるエラーは以下の通りです
    Fatal error: Call to undefined function submit_button()
    私にはさっぱりですけどw

    • エラーメッセージありがとうございました。原因がわかりました。
      そろそろアップデートするので、直せそうか見てみます。

  • yokko

    すばらしいプラグインの開発、ありがとうございます。

    私は、10年間少し専門的な無料メルマガを発刊していたのですが、昨年から有料の会員制ブログで購読できるようにしました。
    今は、Palpalよりも銀行振込のほうが多く、こちらのシステムは本当に助かります。
    Sandboxの説明までついてあり、設定の壁もクリアできました。すごくわかりやすかったです。
    ちょうど5月が20周年となるのもあり、キャンペーン管理も活用させて頂きます。

    リクエストしてもよろしければ、
    有料購読は終了したけれども、商品だけはログインなしに購入できると嬉しいです。
    そして、PayPal for Digital Goodsに対応するご予定があれば更に素敵かなと、我がまま申し上げてすみません。
    また、不明なことがあれば質問させていただくかもしれません。
    よろしくお願いいたします。
     

    • おー、実稼働されていますか! 素晴らしいです。はじめて聞きました。差し支えなければ、稼働しているサイトをお問い合わせフォームからこっそり教えてくれると嬉しいです。

      「商品をログインなしで購入」はちょっと難しいので、以下のプラグインなどでログインの敷居を下げる工夫を行ってみてください。

      http://wordpress.org/extend/plugins/gianism/

      PayPal for Digital Goodsは対応予定です。

      • yokko

         アドバイスとお返事、ありがとうございます。
        サブドメインで新たに作成している最中で、まだプラグインを使ったサイトはこれから稼動させるつもりです。後1週間くらいで何とかごぎつけたいのですが、思ったように表示できず四苦八苦しております。

        自分でテストユーザーを2名追加し、一方は無料登録のみ、もう一方は、送金にて申し込んだ後、ステータスを完了にして有効期限も設定しました。

        しかし、more以降が全く同じ表示で、どちらも定期購読のススメが表示され、抜粋以下の文章が見えません。

        [lwp non-subscriber][/lwp]で囲んだ部分は、非表示になりますので、購読者と認識されていないようです。

        購読者と無料の登録ユーザーの表示を変えるために、必要な設定があればお願いします。
        稼動いたしましたら、是非、URLをお知らせさせてください。

        • non-subscriberで囲んだところが見えないということは、「購読者である」と認識されていることになります。

          実は僕自身が定期購読機能を使っていないのであんまり検証していないのですが、ちょっと見てみますね。

  • Pingback: 僕は君たちに金を配りたい | 高橋文樹.com()

  • Tanaka

    こんにちは
    素晴らしいプラグインを有難うございます
    こんなプラグインを探し求めていたって感じです

    わがままかとは思うのですが、2,3言わせてくださいm(__)m
    私が使っているWPテーマでは、決済ボタンを押した後にエラーになり決済へ進むことができません
    Fatal error: Call to a member function get_layout_inline() on a non-object in /home/users/~/wp-content/themes/pagelines/includes/class.css.php on line 49
    「PageLines Framework」というテーマです。できれば、この問題が何とか解決すれば本当に助かります

    また、購入履歴ページを設定してもエラーが表示されて反映されません
    Fatal error: Call to undefined function submit_button() in /home/users/~/plugins/literally-wordpress/tables/list-history.php on line 241
    これについては、デフォルトテーマでも同じ表示がされるので、思い当たることとすればマルチ環境によるエラーなのかもしれません(こちらより、前者の問題が解決できれば嬉しい限りです)

    どうか宜しくお願いしますm(__)m

    • コメントありがとうございます。

      決済でエラーの件はテーマファイルの問題っぽいので、対応できるかどうかはわかりません。見たところ有料テーマっぽいので、確認もできません…テーマ開発者さんに「おまえのところの客だけど動かないぞ」と脅迫していただけると助かります。
      購入履歴ページのエラーに関しては、他の方からもご報告があったので、ちょっと直してみます。

  • ron

    Notice: wp_enqueue_script was called incorrectly. Scripts and styles should not be registered or enqueued until the wp_enqueue_scripts, admin_enqueue_scripts, or init hooks. Please see Debugging in WordPress for more information. (This message was added in version 3.3.) in /var/www/html/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3587 Notice: wp_enqueue_style was called incorrectly. Scripts and styles should not be registered or enqueued until the wp_enqueue_scripts, admin_enqueue_scripts, or init hooks. Please see Debugging in WordPress for more information. (This message was added in version 3.3.) in /var/www/html/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3587
    初めまして、よろしくお願いします。
    プラグインをインストールして設定を済ませたのですが サイト最上段に上記のエラーメッセージが表示されてしまいます。もちろんLWPも機能していません。
    (メディアアップローダーは表示されます。)
    LWPに大変期待しております。
    よろしくお願い致します。
    AWS+wordpress です。

    • 近々アップデート予定ですので、そのときに対応いたします。ちなみに、Noticeエラーが出るということは、サーバの設定がそうなっているということですので、本番環境の場合は見直しをお勧めします。

      • ron

        ありがとうございます。よろしくお願い致します。

  • Pingback: 楽曲は無料、ライブも無料 | どこでもドア(ジャンク)()

  • yokko

    こちらのプラグインのキャンペーン管理がたいへん役に立ち、効果があがっています。今のところ全て順調です。

    そして、新たに報酬管理を使用し、お客様にアフェリエイトして頂こうと思うのですが、
    生成されるリンクを辿って着た方が、即購入せず、サイト内を動けば報酬がつかなくなるのでしょうか?
    Amazonのようにサイト内を動いても、辿ってきたリンクに報酬をつけて差し上げたいのですが。
     

    • 成果が上がっていると聞き、嬉しい限りです。

      報酬管理は一度リンクを踏んだらブラウザを閉じるまではトラッキングをするようになっています。自分のリンクを自分で踏んでも報酬にはならないので、テストアカウントを作って実験していただけるといいかもしれません。

      • yokko

        そうなのですね。無知ですみません(>_<)
        もう何名かリンクを貼ってくださったようです。
        お返事、ありがとうございました。

  • スバラシイプラグインありがとうございます。報酬機能についてご教授いただきたいと思いご連絡致しました。報酬ページにて一覧出力されたURLを手作業でコピーしたりする事はできるのですが、該当記事に自動で表示する事ができません。よろしくお願い致します。

    • すみません、まだ自動出力機能はつけていないので、テーマをカスタマイズする必要があります。

      で報酬金額、でプロモーション用のURLが出力できます。

      ただし、「無料のコンテンツはどうするんだ」「ログインしていないユーザーには普通のURLが出るだけだが問題ないか」などの問題が多々ありますので、自動出力にこだわりがある場合は気長にお待ちください。

  • 連投申し訳ございません。ご購入いただいた投稿に会員様が再訪された時に「自動で挿入されている”すぐに購入”」ボタンを非表示にする方法はありませんでしょうか?よろしくお願い致します。

    • ものによっては複数売りつけたい場合もあるかと思いますので、購入済みの方に対して非表示にする方法はまだ提供していません。

      どうしてもという場合はテーマをカスタマイズして自分で出力する必要があります。いちおう、lwp_is_owner()という関数(条件分岐タグ)を作ってありますので、それでなんとかしていただけますと幸いです。

    • ご返信ありがとうございます。下記の件も含め頑張ってみます。アドバイス助かります。(^^ゞ

  • お世話になります。なんとか報酬リンクを投稿(商品)ページに表示する事ができました。(ちょっと無理やりですが、、)(^_^;)もう少しで目標としているカタチが完成しそうなのですが、また問題が、、、購入履歴を固定ページで作成し設定から指定したのですが下記のエラーが表示されます。「すべての投稿タイプ」「20/1ページ」Fatal error: Call to undefined function submit_button() サイトのパス/wordpress-2.8.2-ja-undernavicontrol/wp-content/plugins/literally-wordpress/tables/list-history.php on line 241ワードプレスのバージョンとかも関係するのでしょうか、、、よろしくお願い致します。(参考 WordPress 3.4 RC1)

    • お返事遅れました。次のアップデートで直るようにしようと思っていますが、変更点があまりにも多いのでちょっと時間がかかりそうであります…

  • 仁 田中

    お伺いしたいことがあるのですが、ユーザーからの送金による申し込みで「メールを送信できませんでした」と表示されます
    今までは問題なく送信されていたので、これはWP v3.4によるものでしょうか?

    宜しくお願いします

    • メールを送信できないというのは、いままでできていたのと同じユーザーに対してですか? メール送信が失敗するのはサーバ設定などでもありえることなので、なんともいえませんが、お問い合わせフォームなどはうごいているのでしょうか。基本的にWordPressのバージョンは関係ありません。

      • 仁 田中

        お忙しい中、お返事くださりありがとうございます

        同ユーザーも新規ユーザーも送信できないようです(テストアカウントにて試しました)。問い合わせフォームは正常に送信されています
        おっしゃるとおりサーバー関連か‥他プラグインとの互換なのかも‥とも思っていますが、正直よくわからないのが現状です‥

        ありがとございました

  • 新井弘樹

    すみません、昨日コメントしたものですが、自己解決できました(汗)といいますか既に高橋さんが設定画面でその他項目欄に、丁寧に書いてくれていましたね・・自動投稿をオフにできる箇所に気づいていませんでした・・・(汗)貼り付けるソースまで書いてくれていて・・・大変失礼致しました。

    こんなに素晴らしいプラグインをフリーでご提供くださった事、とても感謝しております!自分はそんなにお金がないので多くは買えませんが、高橋さんの著作も買わせていただきます。
    今後とも、よりいっそうのご活躍期待しております。

    • なんとかなったようでよかったです。

      プラグイン配布の対価として作品を買ってもらいたいわけではないので、面白そうだなと思ったときにだけお手を取ってもらえれば十分ですよ。自分の作品を売りたいというときに使ってもらえれば幸いであります。

  • 原田幾未

    こんなプラグインを探していました!ありがとうございます!

    ポチポチと設定を済ませ、いざ購入!となると、エラーが出てしまいました。。

    Script Error

    The script did not produce proper HTTP headers. Please see the error log to see the detail of the errors. Depending on the server configuration, you can also run thisscript under CGIWrap debugging. Usually, either rename or linkthe script temporarily to a file which ends with .phpdextension, or add a AddType application/x-httpd-phpcgi-debug .phpline to your .htaccess file.

    WPの[支払い設定]>[PayPal設定]の[PayPal PDT トークン]項目の下に「このトークンは間違っているかもしれません。ヘルプを見て、正しいPDTトークンを取得してください。」と出ているのでおそらくココが怪しいのですが、

    paypal内、[個人設定]>[ウェブサイトの設定]>[ウェブ ペイメントの設定]>[支払いデータ転送(オプション)] に表示されているIDトークンの全くのコピペなのです。

    coreserverだからなのか?と思ったり、WPバージョンが3.5.1だからか?と思ったりで、右往左往しながら詰まってしまいました。
    お忙しい中大変恐縮なのですが、何かヒントなどあればご教授頂けると助かります。

    • こんにちは。

      考えられるケースとしては、サンドボックス設定がオンになっているとかないでしょうか。サンドボックスのアカウントとPayPal本番のアカウントはまったく別のものです。

      あと、エラーメッセージはこのプラグインのものではないので、よくわかりません。どの段階でエラーが出ているんでしょうか。「購入ボタンを押したところ」とか、「PayPalから戻ってきたところ」とか、具体的に教えていただけると有効なアドバイスができます。

      ちなみに、このプラグイン用のサイトもありますので、そちらも確認してみてください。

      http://lwper.info

  • Borboleta

    登録ユーザーごとに出品できるようにしたいのですが現状難しいでしょうか? よろしくお願いいたします。

    • 出品は可能です。管理画面に設定方法がありますので、インストールして試してみてください。

      • Borboleta

        遅くなりましたがご返信ありがとうございました。
        Theme my login を使った会員サイト上でこちらのプラグインを利用し、ユーザーごとに出品できるようにして購入代金の何%かをサイトの利益としたいのですがこのような動作はできますか?(高橋さんが運営されているミニコme!のシステムがまさに理想です。)

  • ventolin21

    販売数でランキングを作りたいのですが使えるタグなどありますか?

  • Pingback: もう何でも制作できる!色々なサイトの「つくりかた」と知識まとめ | コムテブログ()