118件が見つかりました

SPONSORED LINK

  1. 情報科学は未開人といかに接するべきか

    2017.5.26(1か月前) カテゴリー: その他

    立命館大学の論文がBLを含むpixivのR-18小説を無許可で有害な情報のサンプルとして晒し上げてして炎上という事件(?)があったので脊髄反射的に何も考えずに書くのですが…… 著作権法的には別に問題ない(引用の要件を満た […]

  2. トランプにはエグザイル力があり、インテリにはない

    2017.4.8(3か月前) カテゴリー: その他

    僕は日々めんどうな受託業務、ほとんど金にならない破滅派の開発、3人の幼子の世話、犬の散歩、小説の執筆などにかまけているのですが、夜は3人の育児にてんてこまいの日々を送っている妻とコミュニケーションをとるようにしています。 […]

  3. ありがとう、ニッチ

    2017.2.12(4か月前) カテゴリー: その他

    2009年に我が家にやってきた保護犬のニッチですが、2月11日の土曜日の朝、息を引き取りました。生前、ニッチと楽しい時間を過ごしてくれた皆さん、ありがとうございました。 もうすぐ8歳になろうかという年齢で、早すぎる死でし […]

  4. いつわりの感謝でも口にすべき理由

    2017.1.16(5か月前) カテゴリー: その他

    以前このブログでもネットワーキングの重要性についてちらりと触れたのですが、最近「人と人との交流は簡単にスペックを超える」という事例を目の当たりにしており、「感謝マーケット」があるのでは、と思うようになってきました。 これ […]

  5. 謹賀新年2017

    2017.1.4(6か月前) カテゴリー: その他

    あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。喪中なのですが、ブログなのでお祝いしてしまいました。 2016年の振り返り 本当は昨年末に振り返りブログを書こうと思っていたのですが、子供が喘息になっ […]

  6. フィラデルフィアに来ました

    2016.11.30(7か月前) カテゴリー: その他

    12/2から開催されるWordCamp USに参加するためにフィラデルフィアに来ました。アメリカ本土は初上陸です。 が、なんか思ったのと違う場所に宿を取ってしまったので、やることがなさすぎてブログを書くことにしました。 […]

  7. あなたなしでは生きていけない、それが私のブランド

    2016.11.26(7か月前) カテゴリー: その他

    僕がそもそも自分でWebサイトを作ったりするようになったのは、「自分の作品を紹介するため」「作家としての知名度を高めるため」でした。 が、Web制作方面(特にWordPress)の知名度は確立されつつあるものの、なんか作 […]

  8. それでも僕が電話に出る理由

    2016.10.18(8か月前) カテゴリー: その他

    Slackというチャットツールがあって、プログラマを中心としたIT界隈でわりと人気があります。その一方で、電話はコミュニケーションとしてイケてないみたいな感じになっています。 電話はかけようと思った相手のタイミングでコミ […]

  9. 紳士録商法は本物の紳士も載っているのでなくならないのでは

    2016.9.8(10か月前) カテゴリー: その他

    ちょっと前の話題ですが、以下のようなツイートがありました。 昨日クールジャパンx無報酬ネタで遊んでたら、今日は Cool Japan なんたらってカタログ本に載せてやるから5万円と絵くれっていうメールきててわらったw 無 […]

  10. 三児の父になりました

    2016.8.26(10か月前) カテゴリー: その他

    タイトルの通りなのですが、8月22日に男の子が生まれ、三児の父となりました。まだ名前が決まっていないので、8月中には提出したいと思います。僕の誕生日が8月16日なので、わりとイベントがまとまりました。 破滅派ですし、若い […]

  11. 写真なし

    ぼくは共産党に入れる

    2016.7.8(12か月前) カテゴリー: その他

    東浩紀氏のポリタス記事が面白かったので、僕も2016年7月の参議院選についてのエントリーを書きます。といっても、土日は大阪に行くので、すでに期日前投票を済ませてしまっています。 選挙区・比例ともに共産党に突っ込みました。 […]

  12. 山梨開拓日誌〜荒ぶる野生編〜

    2016.6.7(1年前) カテゴリー: その他

    前回の更新からはや半年、諸々に忙殺され、すっかり開拓が滞っていました。年始から四月までかなり忙しく過ごし、GWが明けたら豪快に休みを取ろうと思っていたのですが、双子が代わる代わる謎の咳に冒されて入院、そんなわけで今頃GW […]

SPONSORED LINK

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

世界のみなさん、あなたの生命か詩か、二者択一、どちらかを選びなさい。もし詩に対して真剣な処置を講じなければ、文明は万事休することになる。遅疑逡巡してはならない。明日からは新しい時代が足を踏み出すだろう。詩はもはや存在しないだろう。古びた霊感に対してあまりにも重過ぎる竪琴は破壊されるだろう。詩人たちは虐殺さるべきである。

— アポリネール

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。