SPONSORED LINK

この投稿は4年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。

Literally WordPressを0.8.8にアップデートしました。

http://wordpress.org/extend/plugins/literally-wordpress/

変更点は以下の通りです。

  1. 定期購読に対応しました。MOONGIFTさんのようなサービスが展開可能です。
  2. スマートフォンの決済画面に対応しました。iPhoneやAndroidなどでPayPalにリダイレクトした場合、専用の画面が出るようにしました。
  3. 決済方法を選ぶ画面を追加しました。銀行振込が追加された上に、今後もなんらかの決済方法が追加される可能性があるので。
  4. ファイルをアップロード後、修正できなくなるバグを直しました。

新機能の詳しい解説

定期購読について

これまでのLiterally WordPressでは、「特定の投稿に対して支払う」という機能を持っていました。定期購読というのはこれと異なり、サイトに対する「会費」のような位置づけです。

このサイトでも試しに実装してみましたので、お金に余裕がある方はページ末尾のリンクから試してみてください。

念のため書いておきますが、このサイトにおける会費は単にプラグインの動作を確認するためのものなので、会員になったからといっていいことはありません。高橋文樹.comで売っているのは電子書籍だけです。

MOONGIFTさんがわかりやすいのですが、同サイトは月額500円の有料会員制を敷いています。ただし、単なるアクセス権のコントロールではなく、提供しているサービスは結構多いです。

  • 記事の先行配信
  • プレミアム会員専用記事
  • 記事のePubダウンロード
  • 各記事が3割増(「MOONGIFTはこうみる」などのコラム的なものが追加される)

Literally WordPressで実装している定期購読者用の機能は「コンテンツの指定した部分(moreタグ以降またはnextpageで区切った2ページ目以降)を表示/非表示にする」しかないので、もうちょっと工夫していく必要があります。一応、「現在のユーザーが購読者か否か」を判別する関数はあるので、ある程度プログラミングが得意な方なら色々提供できると思いますが。

スマートフォンの決済画面に対応

PayPalでのログイン
PayPalでのログイン
PayPalでのクレジットカード決済
PayPalでのクレジットカード決済

これはプロパティーをちょろっと追加するだけで済んだのですが、PayPalのランディングページにはスマートフォン対応のものがあったので、それを表示するようにしました。

あと、以前はパラメーターを間違えていたためにランディングページで価格が表示されない状態になっていましたが、それも直しました。

支払い方法を選択できるように

支払い方法選択画面
支払い方法選択画面

これまでは「今すぐ購入」をクリックした場合に問答無用でPayPalへリダイレクトしていましたが、ワンステップ置くようにしました。いきなりリダイレクトされるとビックリしてキャンセルしちゃうことが多いというのがアクセス解析でわかりましたゆえ。

今後は支払い方法が増えることも考えられますし、色んなオプションも増えて行くのでワンステップあった方がいいかなーと思います。

今後の予定

ワンクリック購入の実装

今後はgihyo.jpやVoyager Storeでも採用されているPayPal Digital Goodsを採用しようと思います。PayPalアカウントをお持ちのユーザーに対して、ワンクリック購入を実現する機能です。これにより「チャリンチャリン・ビジネス」を可能にしていたガラケー公式サイトのキャリア決済と同じように、一度ユーザーの承認を得たらすぐに決済できるようになります。これは多分Adaptive Paymentという機能を使っているので、会費の自動引き落としもできるはずです。

評判を集める方法を考える

有料コンテンツの難しいところなのですが、「有料だとアクセスが増えないので評判が高まらない」という問題があり、いまこれをどうやって解決したらいいのか考えています。とりあえず思いついたのは、「コンテンツリリース直後に購入してくれたユーザーがブログなりなんなりで書いてくれて、ある程度のアクセスが集まったら返金する」というのはどうかなーと考えています。アフィリエイトタグ的なものをつけて集計する必要があるかもしれませんが、はじめは適当でもいいでしょう。有名人に献本して一本釣りみたいなやり方はあんまりWebっぽくないですし、なんかズルっこしいので、最終手段にしたいと思います。まあ、一回ぐらいTwitter砲食らってみたいですが。

というわけで、ご興味のある方は公式リポジトリからダウンロード&インストールしてください。動かなかったらごめんなさい。

ちなみに、最近達人出版界さんから無料配布されているケヴィン・ケリー著作集1を読んで「1000人の忠実なファン」モデルについて色々と思うことがあったので、これについてまた後日エントリーを書く予定です。

ここが有料コンテンツとして表示されいる部分です。購入された方には表示されているはず。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。