この投稿は5年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2011 年 8 月 29 日 2,130日前)
979文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

ロマネスク 破滅派本格小説オムニバス
ロマネスク 破滅派本格小説オムニバス

こんにちは。先日、破滅派にてAppStoreで破滅派電子書籍を販売開始致しました。電子書籍を販売するのは初めてではないですが、Lulu.comやiBookStoreのような海外サイトではなく、日本でもマーケットが成立している場所に出品するのははじめての試みです。ぜひ御覧ください。

タイトルは「ロマネスク 破滅派本格小説オムニバス」です。原稿用紙換算で全600枚超の大作です。作品の詳細については、ぜひAppStoreで御覧ください。

Available on the App Store

ついでに原稿募集のお知らせ

破滅派は前回5月の文学フリマで新刊を出さなかったので、「あいつらはもう終わった」と思われているかもしれませんが、なんと八号を出します。

八号のテーマは「独立」です。法治国家とは国民に対してインフラ保全や治安維持などを含んだ広義の「安全保障」を提供することと引き換えに国民を所属させてきましたが、その枠組みはもはや揺らぎ始めているのではないか(尊敬されない国家元首・見下される公務員・世界と戦えない護送船団)というラジカルな問いは僕が勝手に立てているだけなのですが、まあ「独立」をテーマにしています。

募集する原稿のテーマは「国家元首を主役に据えた小説」です。我こそはと思う方は原稿募集のページを御覧ください。

なにとぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

ちなみに、今回は東北も行ってきたので、破滅派がどうやって震災と向き合ったかも御覧いただけます。

電子書籍の宣伝にご協力いただける方へ

  1. バナーはこちらを使ってください(右クリックでダウンロード)。 https://takahashifumiki.com/wp-content/uploads/2011/08/romanesque-banner1.png 直接リンクはご遠慮下さい。でもどうしてもという場合はしょうがないからいいですよ!
  2. リンク先はこっちです。 http://hametuha.com/syoko/announcement/ebook/
  3. 直接App Storeに行く場合はこっちです。 http://itunes.apple.com/us/app/id458885444?l=ja&ls=1&mt=8
  4. あと、「いいね!」や「はてブ」なども積極的にお願いします!
 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2011 年 8 月 29 日に告知の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

「はじめてホーソーンと知り合ったころからの、それが彼の口癖なんですのよ。最後にキリストに会えたら、自分は坐るつもりだ。決して立ち上がらない、と」

— フィリップ・K・ディック

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。