SPONSORED LINK

高橋文樹.comは高橋文樹という個人が自ら情報を発信すべく立ち上げたブログ形式のWebサイトです。文学とWebを中心に、一人の人間のすべてを公開していきます。

高橋文樹の人となり

著者近影(2015年)
著者近影(2015年)

高橋文樹は小説家参考:Wikipediaです。2001年、大学在学中に幻冬舎よりデビューしました。2007年頃より文芸同人誌破滅派を主催し、Webでの文芸活動も熱心に行っています。

尊敬する作家は大江健三郎、ミシェル・ウエルベックなどです。主に海外文学を愛読しています。

これまでの活動履歴等については、著者略歴をご覧下さい。

また、自著解題では自著執筆履歴を公開しています。随時更新していきます。

高橋文樹に対してコンタクトをとりたい場合はお問い合わせをご利用いただくか、Twitterなどの各種ソーシャルサービスからご連絡ください。

各記事へのコメントおよびトラックバックも積極的に受け付けています。

高橋文樹.comのコンテンツ

1.文学に関わることについて

高橋文樹は小説家なので、それに関する話題を提供していきたいと思っています。文芸活動に関する記事告知などをご覧下さい。

個別の作品などは破滅派にある高橋文樹プロフィール自著改題などを御覧ください。Amazonでも多くの作品を販売しています。

2.Webに関することについて

高橋文樹は小説家ですが、活動の場を見つけられないでいた冬の時代を過ごし、Webを表現の場として発見しました。オンライン文芸誌「破滅派」を主催し、自ら制作も行っています。

Web制作者として生計を立てていることもあり、技術的な話題についても提供しています。PHPJavascript, ActionScriptなどが得意です。ちなみに、高橋文樹.comはWordPressで作られています。WordPressにはいくつかの貢献をしています。

まれにですが、各種ドキュメントやブログ記事の翻訳なども行っています。詳しくは翻訳プロジェクトをご覧下さい。

3. DIY

高橋文樹は2009年、山梨県北杜市に土地を購入し、家を建てています。基礎から家を作った例は珍しいと思いますので、興味をお持ちの方はぜひ御覧ください。

その他、自分の使うものを自分で作るのが好きなので、DIYに関する話題もちょくちょくあげています。

4.その他、日常生活など

文学およびWebに関すること以外では、身辺雑記も公開しています。

こうした身辺雑記はすべてその他カテゴリーにまとめています。

高橋文樹.comを利用する上での注意事項

特にありませんが、著作権および個人情報の保護はご一読ください。また、電子書籍サービスをご利用になる方は、利用規約をよくご覧の上で会員登録を行ってください。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

神だって人間を創るとき、新たな創作ができなかったのか敢えてそうしなかったのかは知らぬが、いずれにせよ自分の姿に似せて創った。だからこそ、同時代の作家から一場面をそっくり盗み出していることがあるとアホな批評家に非難されたとき、シェイクスピアはこんな言葉を口にできたのである。「私はうら若い娘さんをお下劣な連中とのつきあいから救い出して上品な社会に入れてやったのです!」同様の批判を受けたとき、これも同じ理由からモリエールはもっと素朴にこう答えている。「俺は見つけたらすぐ自分の財産にする」シェイクスピアもモリエールも正しい。才能あるものは盗まず、奪い取るからである。

— アレクサンドル・デュマ

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。