fbpx

メニュー

この投稿は 9年 前に公開されました。いまではもう無効になった内容を含んでいるかもしれないことをご了承ください。

林檎信徒っていうのは、要するにApple信者ってことですね、はい。

Mac届きました。いやあ、すばらしいですね、Mac。かっこいいですよ。トラックパッドの動きにしびれますね。

四本指ですべてのアプリを展開!
四本指ですべてのアプリを展開!

「四本指でドラッグするとExpose」とか、斬新です。「その発想はなかった!」と江東区の工場のオッサンが地団駄踏んでる絵が浮かんできますね。

僕も晴れてMacユーザとなったわけですので、そこはかとなくMacが欲しくなるようなエントリーを書きたいと思い、こうして雑文したためています。

さてさて、Twitterでは「酔っぱらった勢いでMacbook Proを購入」などとつぶやいたりしていましたが、実は結構前から購入を検討していたのです。

その理由はズバリ二つ。「iPhoneアプリを開発したい」と、「Scrivenerというエディタを使いたい」です。

破滅派でしたい10のことというエントリーでも書いたのですが、破滅派のような文芸作品がお金を払ってもらうには、少しでも書物の持つ利便性に近づける必要があります。
現状で僕が思いつく最適な解は、「携帯電話で読めるようにして、お金を払ってもらう」です。
しかしながら、日本の携帯電話はクローズドなプラットフォームであり、課金がなかなか難しいです。きちんとした企業を作り、資本を集め、得体の知れない企画書を書き、それでやっとコンテンツプロバイダとして認定してもらえます。
一方、iPhoneアプリはオープンなので、破滅派のような団体がコンテンツに対価を求める実験場としては最適。
噂のGoogle Androidが浸透するにはもう少し時間がかかりそうですしね。
しかしながら、iPhoneアプリの開発にはMac OS Xが必要。
以前は会社のMacでやればいいやと思っていたのですが、Web系のプログラミングをかじったぐらいじゃObject-CというiPhone開発用言語に歯が立たないということがわかったので、お家でじっくりやろうと思った次第です。

僕にMacを買わせたもう一つのアプリであるScrivenerというのは、小説とか台本を書く人のためのツールです。

Scrivenerのコルクボード
Scrivenerのコルクボード

これはとってもよくできていて、プロット・参考資料などといったメタデータを視覚的にわかりやすく見せてくれる他、文章書きに専念できるモードなんかもあったりします。
この合理性がいかにも文芸の美点を損ないそうな気がしないでもないんですが、テクノロジーが与える影響を見てみたいな、という気持ちもあります。
僕はアウトプットの手法が文学作品に与える影響というものにとても興味があります。
「太宰は口述筆記を行うことであの独特の読点のリズムを身につけたのでは?」とか、「ロストジェネレーションの作家とタイプライターの関係は?」とか、そういう問題ですね。
技術史的研究によって文学の聖性が暴かれるのを嫌う文学者は多いですが、永遠に終わりそうにないポスト・モダンを生きるのならば、ある種の明るさをもって技術と向き合う必要性がるのでは?
そう感じてScrivenerで小説を書いてみようと思いました。

ライティング集中モード
ライティング集中モード

ヘミングウェイだってタイプライターで小説書いてたわけですからね。
アートがAdobeやAppleと切っても切れない関係を持つ今日という日、僕も喜んでApple信者になろうと思います。

機械という名の詩神―メカニック・ミューズ (SUPモダン・クラシックス叢書)

機械という名の詩神―メカニック・ミューズ (SUPモダン・クラシックス叢書)書籍

作者ヒュー・ケナー

クリエーター松本 朗

発行上智大学出版

発売日2009 年 1 月 28 日

カテゴリー単行本

ページ数198

ISBN432408405X

Supported by amazon Product Advertising API

とまあ、長々と書きましたが、皆さんもMacオススメですよ。

Macbook Proは高価だというイメージがありますが、2009年6月現在で出ているモデルは普通のMacbookとあんま変わんないですね。

20万を切ったMacbook Pro
20万を切ったMacbook Pro

僕が買ったのは168800円の13.3インチモデル。メモリは4Gで、HDDが250です。

インストールしたソフト

執筆用

Scrivener
上述したライティングツール。有償。
OpenOffice.Org
無料のOfficeスイート。[ダウンロード]

開発用

Coteditor
無料のテキストエディタ。[ダウンロード]
Macports
LINUXのYumとかapt-getみたいにインストールを楽にしてくれるツール。もちろん無料。[くわしく]
Versions
Subversionリポジトリのブラウジングに便利。有償。[くわしく]
Syberduck
FTPツール。寄付してって言ってくるけど、無料。[くわしく]
Reggy
正規表現チェックツール。無料。[くわしく]
Aptana
Web向け統合開発環境。無料。[ダウンロード]
X code
Apple謹製の開発ツール。無料。[くわしく]
iPhone SDK 3.0
X codeでiPhoneアプリを開発できるようにする。無料。[くわしく]

画像処理

Gimp for Mac
Photoshopの無料版みたいなソフト。[ダウンロード]
Skitch
画像キャプチャソフト。コメントを書き込めるのがいい。無料。[くわしく]
Picasa
Googleの画像ブラウザ。無料。[ダウンロード]

その他

Firefox
いわずとしれたブラウザ。無料。[ダウンロード]
X-marks
FirefoxやSafariのブックマークをシンクロしてくれる便利ツール。無料。[ダウンロード]
Spanning Sync
GoogleカレンダーをiCalと同期してくれる。有償。[くわしく]
Stuffit Expander
色んな形式のソフトを解凍してくれる。無料。[ダウンロード]
Skype
電話。無料。[ダウンロード]
Dropbox
複数のPCを使う人、会社のセキュリティが緩い人は絶対使った方がいい。完成度高い。無料。[ダウンロード]
Password Gorilla
パスワード管理用ソフト。Dropboxと組み合わせると、危ないけど便利。無料。[くわしく]

執筆・iPhoneアプリ開発・ブログ・メールチェックなどはMacでやり、その他の開発作業はWinXPでやろっかなと思ってます。

というわけで、Macが欲しくなったら買いましょう。

すべての投稿を見る

高橋文樹ニュースレター

高橋文樹が最近の活動報告、サイトでパブリックにできない情報などをお伝えするメーリングリストです。 滅多に送りませんので、ぜひご登録お願いいたします。 お得なダウンロードコンテンツなども計画中です。