Whiskey Elements

この投稿は2年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2015 年 1 月 2 日 816日前)
958文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

去年の10月ぐらいに、Kickstarterで30年物のウィスキーと同じ状態を24時間で達成する魔法の物質という衝撃的な商品があったので、試してみました。

この商品の原理は、ウィスキーの樽と同じ材質(オーク)になんらかの加工をして、樽に30年間入れておいた場合におきる変化と同質の化学変化を一気に起こすというものらしいです。

いいですね、この科学の力でズルをする感じ。

クリスマス前には届くとのことだったのですが、結局届いたのは12/30。で、昨日の夜からつけてみて、その感想を書きます。家に途中まで飲んだアーリータイムスがあったので、同じものを購入して入れてみました。

こんな感じでサンキューカードが入ってます。
こんな感じでサンキューカードが入ってます。
たぶん10本ぐらい入ってます。
たぶん10本ぐらい入ってます。
ウィスキーにドロップ!
ウィスキーにドロップ!
左がエレメンツの入ったやつ
左がエレメンツの入ったやつ

そんなこんなで24時間たったので、さっそくテイスティング。

左がエレメンツ入り。色が濃い気がするような、しないような。
左がエレメンツ入り。色が濃い気がするような、しないような。
まずはロックで。左がエレメンツ入り。
まずはロックで。左がエレメンツ入り。

そうですね、蒸留酒に付き物の舌を刺すような感じがかなりマイルドになっています。大五郎感が薄いというか。香りが強くなったりはしないですね。バーボンだったのがいけなかったかな?

続いて、水割りを試します。

続いて水割り。左が以下略
続いて水割り。左が以下略

尖った感じは水割りにすると無くなるので、差はわかりづらいですが、たしかに違いますね。

結局のところ、手元にアーリータイムスの30年がないですし、そもそも僕が高いウィスキーを飲みなれていないので、なんとも言えないのですが、飲みやすくなるのは確かです。40$ぐらいで10本ぐらい入っていたので、1本500円ぐらいですか。30年のウィスキーだと3,000円以上するので、お得といえばお得です。

まだ残りがあるので、ブラックニッカとか、タイのメコン(便所の芳香剤みたいな味のするウィスキー)でも試してみて、本当に美味しくなるのか検証してみたいと思います。

ウイスキーの教科書 改訂版

ウイスキーの教科書 改訂版 [書籍]

著者橋口 孝司

出版社新星出版社

出版日2012 年 12 月 13 日

商品カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数224

ISBN4405092370

Supported by amazon Product Advertising API

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2015 年 1 月 2 日にその他の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

進歩という考え方には、傲慢さのタネが包含されている。社会的・物質的進歩の推進者は、自分たちの計画が科学的で、不可避で、争う余地がなく、進歩は、それ自体が目的だと考えがちだ。しかし、これが当てはまるのは、特定の社会の圧倒的多数がこのビジョンを受け入れようとするときだけだ。一九七九年の物語は、これを拒絶した人々の物語として見ることができる。

— クリスチャン・カリル

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。