この投稿は4年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2013 年 3 月 11 日 1,568日前)
760文字 (読了時間1分)

SPONSORED LINK

1月末にスノーボードで墜落して骨盤を四カ所骨折し、一ヶ月超に渡って入院していましたが、無事退院しました。現在、近くのスポーツクリニックに通いながらリハビリ中です。

こちらが骨折箇所。後ろも折れてるらしいです。
こちらが骨折箇所。後ろも折れてるらしいです。

病院に搬送された当初は意識もあったので特に深刻には考えていなかったのですが、「48時間がヤマ」と主治医にいわれ、鼻に酸素のチューブ突っ込まれるわ、1時間に一回看護師さんが見に来るわでけっこう危なかったようです。退院後訪れた病院でも、「死ぬところだったね」と言われたので、いまは世界のほとんどのものが美しく見えます。

実は1月末に色んな〆切を抱えていたのですが、理解のある優しい方々に恵まれたのか、なんとかなりました。この場を借りて御礼申し上げます。のびのびになっている諸々の案件も随時薦めていく次第です。

電子書籍のイラストもだいぶできてきたので、Kindle電子出版もできそうです。

で、現状なんですが、松葉杖がとれて歩く訓練をしているところです。本当は明日病院に行ってから杖無しの歩行訓練を開始する予定なのですが、大丈夫そうなので自発的に始めました。外に出るときはmonbelの杖をついています。

いつか山登りに使おうと買った杖
いつか山登りに使おうと買った杖

まだやっと歩けるようになったばかりなので、走ったり、去年から始めたボルダリングを再開するにはもう少しかかりそうです。Runkeeperから元気出せよ的なメールが一杯きてますが、年も年なので、じっくり治します。

人生万事塞翁が馬ということで、人の生き死になどいつ決まるかわかったものではないですね。僕は積極的に人に会うようなタイプの人間ではないですが、これを機に旧交を暖めたいと思います。

そして今日は3・11で、多くの人の運命が別れた日だったんだなと考えながら筆を置きます。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2013 年 3 月 11 日にその他の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

どいつもこいつも不味いツラだ

— 尾崎紅葉

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。