この投稿は4年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2012 年 7 月 9 日 1,781日前)
531文字 (読了時間1分)

SPONSORED LINK

どうということはないのですが、先月家の近くでつま先をバチコンとぶつけてしまい、血豆状態になってしまいました。

激しくぶつけすぎて全部血豆に
激しくぶつけすぎて全部血豆に

最近の医療トレンドはよく知りませんが、「なるべく傷をジュクジュクのままにしておくと綺麗に治る」という情報をよく聞くので、このまま放置。爪はペコペコでいまにも全部取れてしまいそうだったのですが、我慢しました。

で、一ヶ月ほど経った先日、泥酔して帰宅して眠りこけていると、つま先がスースーするので目を覚ましました。足下を見ると愛犬ニッチさんが僕のつま先を懸命に舐めています。爪が取れてしまっていました。「えー、このまま爪なしで人生を送るの?」と驚き悲しんでいたところ、よく見ると新しい爪が生えていました。

新しいベイビー爪
新しいベイビー爪

いまでは半月や甘皮なんかも復活してきてかなりいい感じです。というわけで、人体ってすごいですねというお話でした。

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書) [書籍]

著者夏井睦

出版社光文社

出版日2009 年 6 月 20 日

商品カテゴリー新書

ページ数304

ISBN4334035132

Supported by amazon Product Advertising API

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2012 年 7 月 9 日にその他の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

神だって人間を創るとき、新たな創作ができなかったのか敢えてそうしなかったのかは知らぬが、いずれにせよ自分の姿に似せて創った。だからこそ、同時代の作家から一場面をそっくり盗み出していることがあるとアホな批評家に非難されたとき、シェイクスピアはこんな言葉を口にできたのである。「私はうら若い娘さんをお下劣な連中とのつきあいから救い出して上品な社会に入れてやったのです!」同様の批判を受けたとき、これも同じ理由からモリエールはもっと素朴にこう答えている。「俺は見つけたらすぐ自分の財産にする」シェイクスピアもモリエールも正しい。才能あるものは盗まず、奪い取るからである。

— アレクサンドル・デュマ

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。