メニュー

長期入院するならKindle PaperWhite 3Gがいいよ

この投稿は 5年半 前に公開されました。いまではもう無効になった内容を含んでいるかもしれないことをご了承ください。

こんにちは。先日大けがぶっこいて入院してから早一ヶ月が経過しました。仕事でおつきあいのある皆様には多大なる迷惑をおかけしておりますが、もうすぐ退院できそうであります。

さて、入院した当初は牽引という状態で、ベッドの上で腰を吊るされたような状態だったために、起き上がるどころか、寝返りさえうつことができませんでした。

入院中にずっとTVを見ているのも暇なので、まあ色々なものを持ち込んだのですが、その中でわりと満足度が高かったのがKindle PaperWhite 3Gでした。

大活躍のKindle PW 3G
大活躍のKindle PW 3G

ポイント高かったのは次の2点です。

  1. 3Gで電波が入る(←超重要!)
  2. 消灯(9時)後でも使える

僕はdocomoのXiを契約しているため、まあどこにいてもネット環境は整うかなと高をくくっていたのですが、huluで『霊幻道士』の1〜4を見たところ、あっという間に帯域上限に達しました。いまや16kbpsしか出ないため、ネット環境としては最悪の体験です。月5000円ぐらい払っているのに、けっこうあっという間でしたよ。

で、知人にe-mobileを送ってもらったのですが、いかんせん長野の富士見町という場所なので、病室をチェンジしたら電波が入らなくなりました。そうそう、XiももちろんLTEではなく3Gです。

e-mobileはNo Service
e-mobileはNo Service

このため、iPad miniおよびMacbook Proは全滅。ネットを快適に見るという状況ではなくなりました。

その点、Kindleは電波の状況をほとんど気にしないで使えるため、ストレスがありません。山で遭難しても、富士山ぐらいだったら読書できるんじゃないでしょうか。あと、Kindleの「月々の通信費がかからない」というのはとても嬉しいですね。Wifiとの価格差は5000円ぐらいなので、断固3Gをお勧めします。Wifiはやはり情強()向けなので、家族に貸したり、旅先に持っていったり、長期入院したり、などの様々なシチュエーションを考えると、3Gの方が安心ですよ。

Kindle Paperwhite 3G (第5世代)

Kindle Paperwhite 3G (第5世代)Amazon Ereaders

価格¥ 13,351

発行Amazon.co.jp

カテゴリーエレクトロニクス

Supported by amazon Product Advertising API

Kindleの現在の問題点としては、僕が積極的に読みたいと思うものがあまりないということでしょうか。

すべての投稿を見る