この投稿は4年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2012 年 12 月 13 日 1,598日前)
2,191文字 (読了時間5分)

SPONSORED LINK

WordPressというソフトウェアの集まりなどで知り合った星野さんという方が大宮で7Fという名のコワーキングスペースなるものを始めたので行って参りました。そう、勘のいいあなたはもうお気づきだと思いますが……この記事はステマです。

7Fをざっと紹介

星野さんという方はのらりくらりと財をなしたように見えるので、多くの人の嫉妬を買っているのですが、今回コワーキングスペースを立ち上げるにあたって私財を投げ打ったようです。

そんな甲斐あってか、集中スペースにはアーロンチェアなどの立派な椅子が揃えられていました。僕が座った席はコンテッサでしたね。こちらで小30分ほど仕事してみましたが、なかなかいい感じです。

コンテッサに座ってお仕事
コンテッサに座ってお仕事

また、IT系の書籍をはじめとして圧巻の書籍数です。前職が会計士事務所だったということもあってか、財務の本も充実していました。リブライズというソーシャル図書館みたいなサービスがあるのですが、それも導入するらしく、ここで本を借りることができます。

PHP, WordPressを中心にIT系の書籍がいっぱいあります
PHP, WordPressを中心にIT系の書籍がいっぱいあります

会議室も用意されているので、来客が来ても安心ですね。かなりシャレオツです。会社を作って住所をWeb上に晒すとわかるのですが、「どこで見たの?」というぐらい人が来るんですね。そういうとき、会議室があると便利ですね。

会議室はシックな雰囲気
会議室はシックな雰囲気

また、僕みたいな喫煙者はタバコが吸えるのか気になるところ。「会議は会議室で行われてるんじゃない、喫煙所で行われてるんだ!」とはサラリーマン裏マニュアルの1ページ目に書かれている格言ですが、屋外の喫煙スペースもありました。せわしなく歩いている下々の人間を眺めながら一服するのも乙なものです。

大宮駅前の商店街を見下ろしながら一服
大宮駅前の商店街を見下ろしながら一服

というわけで、労働環境としてはわりと申し分ないのではないかなと思いました。僕自身がコワーキングスペースを普段利用していないのでアレなのですが、たぶん直接行って星野さんに「◯◯が欲しい」というと、用意してくれるんじゃないかと思います。

コワーキングスペースのメリット

コワーキングスペースを1回しか使ったことがないので、常識なのかどうかわかりませんが、こんな感じかなーと思います。

質問できる

この日は2回ぐらいWordPressのことで質問されました。で、「こうすれば動きますよ」と説明したところ、「動きました、ありがとうございます」というようなやりとりが発生しました。これはメリットですね。

普通の会社でも「話しかけたら殺すぞ」というような雰囲気を醸し出しつつ働いている人はいるので、そこら辺は空気を読んで話しかければいいと思います。あと、そのタイプの人はコワーキング使わないですね。たぶん。

交流が生まれる

これは「質問できる」と同じですが、なんとなく交流が生まれますし、それを良しとする人が集まっている感じです。質問に答えっぱなしだと一方的な関係ですが、そのお礼に仕事紹介してくれたりするんじゃないでしょうか。あと、「パブリックにはなっていないけれどもその業界の人にとってはわりと常識」みたいな情報も手に入りやすいですね。

安い

7Fはたぶん月額9800円ぐらいだったと思うのですが、オフィス構えるよりは遥かに安いです。会社を回す経費の中で家賃はけっこう大きなインパクトを持っているので、これを抑えられるのはいいですね。

月1万円だったら、会社勤めが終わった後に自分の趣味(小説執筆とか、週末企業とか)のためのスペースとして持っておくのにも高過ぎるということはないですね。

というわけで、コワーキングスペースを紹介してみました。大宮近辺の方はぜひお試しあれ。

http://office7f.com

[googlemaps https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BE%E5%B8%82%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%8C%BA%E5%AE%AE%E7%94%BA1-5&ie=UTF8&hq=&hnear=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BE%E5%B8%82%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%8C%BA%E5%AE%AE%E7%94%BA%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%95&gl=jp&t=m&brcurrent=3,0x6018c14158ab31e9:0xd9ee4701502a9af5,0&source=embed&z=14&iwloc=A&ll=35.907823,139.624815&output=embed&w=600&h=350]

ちなみに僕の住む千葉県には浦安にしかコワーキングスペースがないようです。浦安となると、感覚的には「だったら東京まで出てもかわんないな」という印象なので、千葉〜津田沼間ぐらいの近場にあったら行くかもしれません。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2012 年 12 月 13 日にその他の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

「せずにすめばありがたいのですが」
「頼めないのか」
「せずにすめばありがたいのです」

— ハーマン・メルヴィル

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。