GUICornerstone

この投稿は4年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2013 年 2 月 6 日 1,600日前)
1,099文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

いまどきSubversionっていうのもあんまり流行らないかもしれませんが、MacのSubversionクライアントとして有名なのは2つあります。両方とも有償ソフトです。

Versions ($59)

Versions.app
Versions.app

Cornerstone 2 ($59)

Cornerstone 2
Cornerstone 2

僕はいままでVersionsを使っていたのですが、このほどCornerstone 2に乗り換えることにしました。

きっかけとしてはSubversion 1.7に対応しておらず、アップグレードしたリポジトリを開くことさえできなくなったということなのですが、いかんせんSubversion1.7が出たのって1年以上前なので、いまだにVersionsがアップデートされないのが我慢できなかったというわけです。

Versions.appがアップデートされないわけ

なんとなくこうなることは予感していました。というのも、もともとVersions.appはSofaという会社が作っていたアプリだったのですが、そのデザインスキルを買われてFacebookに買収されました。その際、Kaleidscopeという差分表示アプリと一緒にBlackPixelといういまの会社に譲渡されたわけです。

BlackPixelも別に悪い会社じゃないと思いますが、もともとRSSリーダーとか作ってた会社なので、Versionsのアップデートはめっきりされなくなってしまいました。

その点、餅は餅屋。Cornerstoneは定期的にアップデートされており、リポジトリを開けないということはありません。

両アプリのリリースノートを見比べてみると、更新頻度の差がわかりやすいですね。

  1. Versions Release notes
  2. Conrnerstone 2 Release notes

というわけで、参考になれば。

そうそう、Versionsは差分表示ソフトがDiff MergeというXcode付属のものを使うようになっており、シャレオツな表示にするためにはKaleidscopeも買わないといけません。Cornerstoneなら差分表示機能は組み込まれてます。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2013 年 2 月 6 日にプログラミングの記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

なにもしなかったということは、悪いことをしなかったということではない

— マルクス・アウレリス・アントニヌス

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。