NovelJam

Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

2018 年 3 月 27 日 204日前)
821文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

以前お伝えしたNovelJam2018ですが、昨日3/26に授賞式が行われ、見事「藤井太洋賞」をいただきました! 受賞作品は『オートマティック クリミナル』、略して「オマクリ」です。

オートマティック クリミナル (群雛NovelJam)

オートマティック クリミナル (群雛NovelJam)電子書籍

作者高橋 文樹

クリエーター澁野 義一, 嶋田 佳奈子(デザイン)

発行NPO法人日本独立作家同盟

発売日2018 年 2 月 15 日

カテゴリーKindle版

ページ数23

Supported by amazon Product Advertising API

実はつい先日にネパールから戻ってきたばかりだったので、すっかりグランプリ授賞式のことを忘れていたのですが、twitterでメンションをもらって気づきました。

幸い、式場と僕の職場(岩本町)が近かったので、あわててかけつけ、選考会ラスト10分と中華料理屋での二次会には間に合いました。

ニコ生のタイムシフトで授賞式は見られます。

 

選評はけっこう嬉しい言葉をいただけました。だいたいこんな感じ。

  • 多くの人に読んでもらおうという工夫が一番見られた。
  • テーマの処理(平成)が巧妙だった。「ゆとり世代」という特定の世代に対する見方をうまいぐらいに平成世代全体に展開した。

この選評を聞くためにニコニコプレミアムに500円課金しました。悔しい……

というわけで、無冠のまま終わるかと思われた高橋文樹でしたが、見事SF作家藤井太洋さんからの評価をいただきました! これでチームH(NovelJamのチーム)は飴野ちはれさんとともに全作家受賞ということで、よかったよかった。

 

 

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2018 年 3 月 27 日に文芸活動の記事として公開しました。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

Youtuberになることを目指し、「ふみちゃんねる」を開設しました。 購読お願いします。