この投稿は8年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2008 年 11 月 24 日 3,134日前)
872文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

僕が運営に携わっている破滅派では、hamazon.comという通販サイトを展開しているんですが、このたび送料無料キャンペーンをやってみました。amazonと同じで、1500円以上だと送料が無料というものです。

hamazon.comは僕が自力でプログラミングしたのですが、結構めんどくさかったのが送料の計算。郵便やら宅急便やら代引きやら色んな選択肢があって、ほんと大変でした。

あと、面倒なのが、郵便振替。ぼくは小さい頃から銀行にしか口座を持っていなかったので、この郵便振替という制度を理解するのに、かなりの時間を要しました。最近はYahoo!オークションとか増えたので、知っている人も多くなったとは思うんですが、郵政省がいかに不親切だったかを思い知りましたよ。民営化して良くなるといいですね。ちなみに、郵便振替の解説ページも作りました。

しかし、商売って大変ですね。最近破滅派の経費をつけたら、使途不明金が5万円もあって、泣きそうでしたよ。損失補填しないと……


追記

2008-11-24

このWordPressブログはmixi publisherというプラグインを使っていて、自動的にmixi日記に投稿されるはずなんですが……動いてないな。理由はよくわかりません。先週は動いたのに。mixiで何か変更があったのかな。

あと、Web Designingという雑誌に取材されました。「Webデザイナー白書2008」に関してコメントを寄せたのですが、僕の経歴に興味を持っていただいたようです。まあ、この未完成なブログを見て「なにがWebデザイナーだ!」と思われる方も多いでしょうが、「この仕事のカタチ」という記事にコメントが載っているので興味のある方は見てください。

Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 12月号 [雑誌]

Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 12月号 [雑誌] [書籍]

出版社毎日コミュニケーションズ

出版日2008 年 11 月 18 日

商品カテゴリー雑誌

Supported by amazon Product Advertising API

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2008 年 11 月 24 日に文芸活動, 破滅派の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

『ザナドゥへの道』と『フィネガンズ・ウェイク』との両方について言えるただ一つの特徴は、こういう本は一冊でたくさんだということだ。

— T・S・エリオット

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。