この投稿は3年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2013 年 9 月 23 日 1,314日前)
1,073文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

2013年9月25日追記 二匹は先ほど天に召されました。夜寒かったのにホッカイロが切れてしまったようです。一日であっという間に衰弱してしまいました。不注意で幼い命をなくしてしまったことに無念の気持ちでいっぱいです。この投稿を拡散していただいた方々、ありがとうございました。

ちゅぱ虎とモヒちゃん
ちゅぱ虎とモヒちゃんは亡くなりました。

以下、元記事です。

先日、迷い猫を二匹保護しました。9/16は関東地方も台風に襲われたのですが、その翌朝、ベランダにいると猫の鳴き声が聞こえてきたのです。その日はそのまま仕事に行ったのですが、帰ってくると嫁さん(そういえば結婚しました)が猫を二匹保護していました。

保護した猫。隣家の庭にいました。
保護した猫。隣家の庭にいました。

まだへその緒もついた状態だったので長く生きられないのではと思ったのですが、いまのところ元気になりました。

一匹は虎縞のしっかりした男の子。ずっと鳴き続けていて、大変元気です。

もう一匹は黒の虎縞で、大人しい女の子。こっちは元気がなくて心配していたのですが、すっかりよくなりました。

病院に連れて行ったところ、拾った時点で生後3日ぐらいだったようです。産んですぐ台風が来たため、親猫とはぐれたんでしょうかね。

さて、我が家にはすでに犬が二匹おり、実家もすでに猫を二匹飼っている状況で手狭なので、里親を募集したいと思います。

現在、我が家のニッチ&パッキンを貰って来た群馬のNPO法人に相談しているところですが、引き取ってもらえるのはもう少し先になるので、こちらでも募集をします。

一応、僕の方でワクチン接種ぐらいまではしておく予定です。ご興味のある方はお問い合わせからご連絡ください。

お願いごととしては次の通りです。

  • 責任をもってかわいがってください
  • ケチらずに病院などに連れて行ってください
  • ペット可の住居に住む、長期外出時は預け先を確保しておくなど、準備を怠らないようにしてください
  • 避妊・去勢手術は自主性に任せますが、仮に子供が増えても最後まで飼ってあげてください

犬猫両方飼ってみた実感としては、犬より猫の方がはるかに手がかからないので、一人暮らしでも大丈夫かと思います。

それでは、ご連絡のほどお待ちしています。

猫語の教科書 (ちくま文庫)

猫語の教科書 (ちくま文庫) [書籍]

著者ポール ギャリコ

クリエーターPaul Gallico, 灰島 かり

出版社筑摩書房

出版日1998-12

商品カテゴリー文庫

ページ数206

ISBN4480034404

Supported by amazon Product Advertising API

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2013 年 9 月 23 日に告知の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

許そう、だが忘れんぞ

— エミール・クストリッツァ

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。