WordCamp Tokyo

この投稿は5年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2011 年 11 月 7 日 2,026日前)
1,203文字 (読了時間3分)

SPONSORED LINK

今日は告知が二本あります。

破滅派八号販売開始

破滅派八号|もう独立しかない!
破滅派八号|もう独立しかない!

ミニコme!で販売開始しました。ぜひご高覧ください。

今回のテーマは「もう独立しかない」で、国家と独立を主に扱っています。僕が書いたのは特集「国家の終りとハードグリルド・アトミックビーフ」内の『アトミックBBQ』というひどいタイトルのエッセーです。

仙台の破滅派同人から出荷規制の牛肉をたまたま入手したので食べにこいという報告をもらったのでバーベキューしに行ってきました。実際に見る被災地の様子は目を覆わんばかりで、大抵のことはへらへらしていたられる僕でもションボリしてしまいました。

書くことは一種の暴力であり、当事者性はその免罪符となるのですが、この震災に関しては「自分のことではない」という罪悪感があって書くことが難しかったです。津波の映像を繰り返し見つつ、どこかで「自分は裁かれねばならない」と思っていた人は必読です。

他にも独立国家を扱った特集「国境線」や知る人ぞ知る沢田マンションのレポート「SAWA SONIC」などもあるので、乞うご期待。

なお余談ですが、破滅派八号のオペレーションが上手く回せた後に出品者のプライベート募集(知ってる人に声をかける)を開始したいと思います。その後、一般募集ですね。

今回の文学フリマはなんとなく人が少なかったような気がする(来場者に配るカタログも余ったって言ってたし)ので、がんばって自分で売る必要がありますね。

WordCamp Tokyo 2011に参加します

(わ)ぴかちゅう!
(わ)ぴかちゅう!

神戸に引き続き、東京にも参加します。タイムテーブルはこちら。今回はあの百式さんが参加しますね。

ネタとしては前回と同じく電子書籍です。9月からと間もないのですが、ビッグトピックとして「Kindleの参入が判明した」ということがありますね。前回は小ネタを挟みすぎたためにWordPressというよりはほとんど電子書籍の話になってしまったので、今回はその反省を活かしつつ、WordPressで電子書籍を売るための具体的なお話をしたいと思います。

ちなみにアップデートが止まっているLiterally WordPressですが、現在以下の機能を実装し終えたところです。

  • 返金機能
  • 銀行振込・郵便振替対応

このブログで試験運用してみつつ、問題がなさそうだったらリリースします。その後、定期購読型の機能(有効期限のあるトランザクション)を実装します。この機能があれば「会費制ブログ」とかも作れるようになりますよ。

ただ実際にリリースしてみて感じたのが、外部サービスのトランザクションが絡むプラグインはリリースタイミングが難しいということですね。まあ、普通にプラグインアップデートしたらFatal Error吐いたりとかは日常茶飯事なのでいいっちゃいいかなとも思いますが。

というわけで、終わり。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2011 年 11 月 7 日に告知の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

変革者というのは、世界の残忍さをそのまま受け入れ、そして一段と激しい残忍さで世界に応酬できる人間のことを言うのだと思う。

— ミシェル・ウエルベック

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。