Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

2017 年 8 月 28 日 74日前)
1,045文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

真木よう子がコミケに参戦しようとしてクラウドファンディングまでしたのに炎上して失敗したという事件がありました。

その先行者たる叶姉妹や、似たような成功事例でいうと小林幸子となにが違うのかというと、以前このブログでも紹介したピクシブテキスト解析事件と同じだと思うんですよね。

そもそも真木よう子の企画はあんまりヲタクっぽさがないというか、いろんなものが村の流儀に反しているんですよね。たぶん、コミケの人ってcampfire(家入一真)的なものが嫌いだろうし。

コミケ参加者には嫉妬などの感情から反感を抱いてた人もいるでしょうが、その属性を無視してコンテンツを投下するのは愚策としか言いようがないですね。デザフェスとかなら大丈夫だったんじゃないの。

で、これが表現の自由に反するかどうかなのですが、たとえばコミケの運営が恣意的に反対したならそれはまあダメでしょうけど、スポンサー枠で出るなら問題ないはずですよね?

そもそも申し込み失敗したくせにこんなこと言うのもアレですが……

コミケみたいなシコミュニティにオシャレな感じです突入するのってどうなの? もっとこう、エロ・バカ・真面目すぎてキ○ガイのどれかで攻めないとダメなように思うんですが。

どちらかというと、真木よう子という女優(人気商売)が、損得を考えた上で出場を辞退しただけなので、表現の自由はなんら犯されてないですね。表現する場所がコミケだけなんて、そんなわけあるか。もし表現の自由が犯されていると感じるなら、僕が運営しているミニコme!で取り扱いますよ。

最近、人工透析の長谷川何某さんとか、炎上すると「表現の自由!」とかいう人多いですけど、やり方まずいから炎上するんであって、深い自己洞察の上、今後の戦略を練ることをオススメします。

ちなみに、僕は真木よう子さん自体には悪い感情は持っておらず、千葉県出身の女優として応援してます。終わり。

完全保存版! 日本人の県民性大百科 (別冊宝島 2276)

完全保存版! 日本人の県民性大百科 (別冊宝島 2276)書籍

発行宝島社

発売日2014 年 12 月 11 日

カテゴリー大型本

ページ数127

ISBN4800232597

Supported by amazon Product Advertising API

 

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2017 年 8 月 28 日にその他の記事として公開しました。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。