fbpx

メニュー

この投稿は 1年 前に公開されました。いまではもう無効になった内容を含んでいるかもしれないことをご了承ください。

ずっと期待していた映画『君の名は』がプライムビデオで見られるようになったので早速見ました。率直に言うと、おもしろかったです。久々に爽やかな映画をみました。

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)DVD

価格¥ 5,184

監督新海誠

出演神木隆之介, 上白石萌音, 成田凌, 悠木碧, 島﨑信長

発行東宝

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API

僕の見方

さて、『君の名は』は大ヒット映画だということで、見る前からある程度のことがわかってしまったので、今回はその答え合わせのような感じです。事前にCMなどでわかったことはこんな感じです。

  1. 男女が入れ替わる。大林宣彦の転校生みたいなライトSFのスタンダード。
  2. 男が都会人で、女が田舎者
  3. すれ違うっぽい

転校生 [DVD]

転校生 [DVD]DVD

価格¥ 5,184

監督大林宣彦

出演小林聡美, 尾美としのり, 佐藤充, 樹木希林, 宍戸錠

クリエーター山中恒, 剣持亘

発行バップ

カテゴリーDVD

小林聡美のおっぱいが見られるのは転校生だけ!

Supported by amazon Product Advertising API

その上で、妻が好きなRADWIMPSの歌などを聞いて思ったのは次の通り。

  1. 決定的な喪失があるっぽい
  2. 一方が片方の時間について把握できる立場にあるっぽい

こうした事前情報から僕が予測したのは次のストーリー展開でした。

  1. 田舎VS都会というギャップを利用し、実は時間がずれている。田舎の少女は昔の人で、都会の少年は現代の人。
  2. たぶん、少女が死ぬ。少年は少女の命を救うために頑張る。
  3. その代償として、少年は少女にまつわる記憶を失ってしまう。
  4. そして再び少年と少女は出会う。

というわけで、かなりの精度で合っていたことが実際に見たみなさんは確認できたと思います。一応、これは見ていない段階からKAI-YOUの新見くんとゲンロンSF講座で一緒だった升本さんに確認済みなので、信じていない方は聞いてみてください。

外れた点

  1. 僕は少女が病気で死ぬと思っていた。まさか○○で死ぬとは!
  2. 双方が記憶を失うのではなく、片方が記憶を失うのだと思っていた。
  3. 少年が背負った代償は二度と少女に会うことができないということ。

まあ、最後は『5センチメートル』の頃より進化したのかなと思います。これが新海誠の成長によるものなのか、川村元気のプロデュース力なのかは知りませんが、やはりベストセラーにするためには『秒速』が視聴者に与えたトラウマを解消する必要があったのですかね。

秒速5センチメートル [Blu-ray]

秒速5センチメートル [Blu-ray]DVD

価格¥ 5,775

監督新海誠

出演花村怜美, 近藤好美, 尾上綾華, 水橋研二

発行コミックス・ウェーブ・フィルム

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API

そんな見方は面白いのか?

僕は自分が小説を書くので、「展開を予想する」ということを息を吸って吐くように行なっています。で、その予測が当たっても「なんだつまらない映画だな」とは思わず、「おっ! 当たった」と思います。なので別にネタバレとかつまらなくないんですよね。

以前、家に帰った時、『悪の法則』という映画を妻が見ていたのですが、僕が帰ったとき、これからバイクで移動しようとするツナギの男が映ってたんですね。その瞬間、僕は「あっ、こいつこのあと道路に貼られたワイヤーで首チョンパされて死ぬ?」と聞いたら、その直後にすぐ同じことが起きたんですよ。

悪の法則 [Blu-ray]

悪の法則 [Blu-ray]DVD

価格¥ 2,057

監督リドリー・スコット

出演マイケル・ファスベンダー, ペネロペ・クルス, キャメロン・ディアス, ハビエル・バルデム, ブラッド・ピット

発行20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API

そんなわけで、ネタバレというのは僕にとってあまり重要じゃないんです。

こう言うことを書くと、「俺TUEEEE」って言ってるだけかとおもわれるかもしれないのですが、けっして少なくない人がこうした楽しみ方をしていると思うんですよ。

たとえば、『君の名は』では、プロダクトの詳細な描写というのは頻繁に行われていて、三葉が持ってるiPhoneはせいぜい4ぐらいっぽいのですが、滝くんはiPhone7なんですよね。この間ですでに5年ぐらいの時間が経ってるんですよね。三葉は裕福な家庭なので、2016年にiPhone 4を使ってるのはおかしいわけです。この時点で、脳みそに瞬発力がある人は「あれっ?」と思うはずなんですよ。

そういうわけで、新海誠をはじめとする製作陣が「ネタバレを全力で回避していたか?」というと、これには疑問があります。隠そうと思えば、iPhone一つとってもSEと4だったら外見上の違いはあまりないですし、新宿バスタとかわざわざ映さなければ、わかんないわけです。

なので、今後もネタバレに関しては恐れずにいきたいと思います。あと、この映画が「震災if」だったっていうのも、ヒットの要因かと。ストーリー的には同時期に公開された『この世界の片隅に』の方が強度があると思うのですが、やはりハッピーエンドってメガヒットに欠かせないんですね。

この世界の片隅に [Blu-ray]

この世界の片隅に [Blu-ray]DVD

価格¥ 5,184

監督片渕須直

出演のん, 細谷佳正, 稲葉菜月, 尾身美詞, 小野大輔

発行バンダイビジュアル

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API

あと、これは僕がゲンロンSF講座に通っていたから思うのかもしれませんが、SFってタイムパラドックスがどうこうとか細かいことけっこう言われるんですけど、売れたら別に関係ないんだなと思いました。

  • どういったロジックで瀧くんの携帯から文字が消えたのか。他人の記憶や一次情報(糸守の犠牲者録)が消えたのはなぜ?
  • もし仮にすべてが妄想だとしたら、説得的ではあるのだが、それで結ばれる2人って?

はい。まあ、でも青春っていいよね。終わり。

すべての投稿を見る

高橋文樹ニュースレター

高橋文樹が最近の活動報告、サイトでパブリックにできない情報などをお伝えするメーリングリストです。 滅多に送りませんので、ぜひご登録お願いいたします。 お得なダウンロードコンテンツなども計画中です。