メニュー

登り終えたはしごは捨て去らなければならない

WordBenchが終了ということで、多くの人が関わるコミュニティが終了しました。いろんな意見が出ていて、それをブログで書くのがブームなのでぼくも便乗します。

が、昨晩夜中に書いていたらものすごい攻撃的な内容になってしまったので、全削除の上で自粛し、別のことを書きます。僕の感想を端的にまとめると、そうですね、「説明不足」の一言に尽きます。本当は今後のためにも追求したいことがたくさんあったのですが、運営者の人たちが「傷ついた」を連発しているので、もういいかなと思いました。はい。

それよりも、各地域で継続的にWordBenchを運営されてきた皆さん。

今回の突然もたらされた終了の決定は大変辛かったろうと思います。悔しさ、怒りを覚えている人もいるでしょう。それはあなたがそれだけ頑張ってきたからだということです。WordBenchの参加者の皆さんも愛着を持っていた場合は同様に辛かったのではないかと思います。その怒りや悲しみなどについて、僕は同情します。

現在、WordBench終了に伴い、その主催者たちに向けたMeetup説明会が開かれることが予定されています。

願わくば、そちらに参加し、継続を模索してみてください。そうすれば、あなた方が築いたコミュニティは生きながらえることができるかもしれません。

Meetupは英語でのコミュニケーションが必要になるので、サポートがあっても人によっては面倒だったり大変だったりするかもしれません。その場合は、別の形でコミュニティを継続していく方法を模索するのもいいでしょう。WordPress日本語ユーザーの集まるWordSlackでそうした議論を提起すれば、新しいコミュニティのあり方が見えてくるでしょう。形態や主旨の異なる複数のコミュニティをゆるく束ねる会則のような形で結実するといいかもしれませんね。

 

ちなみに、タイトルの「登り終えたはしごは捨て去らねばならない」は哲学者ウィトゲンシュタインの言葉です。かっこいいので、「語りえぬものについては沈黙せねばならない」とあわせてお使いください。

こちらからは以上です。

すべての投稿を見る