fbpx

メニュー

破滅派から新刊「ぼくは君がなつかしい ほろほろ落花生全集』が刊行されます

高橋文樹 高橋文樹

本日3月2日は破滅派結成記念日なので、告知です。このブログでもお伝えしてきた破滅派出版事業の四冊目の本が出ます。大学時代の盟友ほろほろ落花生の本が出ます。予約のほどよろしくお願いいたします。

ぼくは君がなつかしい: ほろほろ落花生全集

価格¥2,970

順位399,826位

ほろほろ落花生

編集高橋文樹

発行破滅派

発売日2024 年 4 月 5 日

帯文は杉田俊介さんにお願いしました

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

本書はほろほろ落花生が半生をかけて書き溜めてきたものを収録した決定版です。みなさんからしたら「お前誰だよ!」という作家の、それも全集なので、破滅派にとっても大変なチャレンジであります。これまで出した3冊はなんだかんだいって「よその出版社がプロにしてくれた作家」の本なので、「破滅派ではじめてプロになる作家」の本を売り切ったら、破滅派はほんものの出版社といえるでしょう。

ほろほろ落花生は変わった人生を送っている友人で、東大を出て一流企業に就職したにも関わらず、見事な転落人生を歩んだのですが、その中で紡がれてきた言葉というのが、どこにもない独特のものがあります。

また、僕も友人として二篇のノンフィクションを寄稿しています。ロスジェネとして転落人生を歩むことになった謎の病気について書いた「クロニック・ペイン」と、男性として受けた性被害について書いた「コール・ミー」です。僕から見たら彼の人生の大転機である2つの事件が書かれていなかったので、ぜひ書くべきだと打診したところ、「自分では書けないので書いてくれ」と言われたため、書きました。合計で原稿用紙100枚ぐらいありますので、本書は「私たちの本」だと考えています。

そんなわけで、破滅派の社運をかけた本書の応援をぜひよろしくお願いいたします。「コール・ミー」は試し読みできますので、感想お待ちしております。

すべての投稿を見る

高橋文樹ニュースレター

高橋文樹が最近の活動報告、サイトでパブリックにできない情報などをお伝えするメーリングリストです。 滅多に送りませんので、ぜひご登録お願いいたします。 お得なダウンロードコンテンツなども計画中です。