fbpx

メニュー

メキシコで小説の登場人物になりました

吉田修一の小説「春、バーニーズで」に勝手に出されていることをこのブログでも何度かお伝えしていますが、新しく登場人物として追加されました。

春、バーニーズで (文春文庫)

春、バーニーズで (文春文庫)書籍

作者吉田 修一

発行文藝春秋

発売日2007 年 12 月 6 日

カテゴリー文庫

ページ数180

ISBN4167665042

Supported by amazon Product Advertising API

メキシコの”A Larger Reality 2.0″というアンソロジーに登場しています。Fumiki Takahashiの役どころは航海技師、船長はなんとあのメキシコが産んだ大映画監督、ギレルモ・デル・トロです! やったぜ!

こちらの作品はもともとメキシコのSF作家団体が立ち上げたクラウド・ファンディングで、ダブリンで開催されたワールドコンにあわせてアンソロジーを計画したようです。ここで会ったのもなにかの縁ということで寄付したところ、無事登場人物として採用されました。

こちらのアンソロジーは無料で公開されているので、ぜひお試しください。英語・スペイン語で併記されているので、どちらかわかれば読むことができます。

A Larger Reality 2.0
すべての投稿を見る

高橋文樹ニュースレター

高橋文樹が最近の活動報告、サイトでパブリックにできない情報などをお伝えするメーリングリストです。 滅多に送りませんので、ぜひご登録お願いいたします。 お得なダウンロードコンテンツなども計画中です。