この投稿は6年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2010 年 8 月 9 日 2,424日前)
657文字 (読了時間1分)

SPONSORED LINK

久方ぶりのブログ更新です。

現在破滅派では「破滅ちゃん」テーマソングの歌詞を募集しています。これは大変有意義な企画だと思うので、腕に自信のある方はご応募ください。

楽曲提供はロケチリことRocket or Chiritoriさん、破滅ちゃんを描いているのは今日マチ子さんです。なんでこんなことになったのかはさっぱりわかりませんが、皆さん、ふるってご応募ください。

さて、いざ歌詞を募集してみて思ったのは、文学に慣れ親しんでいるからって、かならずしも作詞ができるとは限らないんじゃないの、ということです。

というわけで、僕も作詞してみました。作詞というか、替え歌なんですが、試しに作ってみました。なお、この歌詞の大部分は僕の友人が学生のときに歌っていたものをベースにしています。

お金をください

いま私の願いごとが

かなうならばお金がほしい

この金庫に山のように

積もる紙幣入れてください

この大空に大手を振って

飛んで行きたいよ

税金のない自由な国へ

お金唸らせて

行きたい

いま愛とか名誉ならば

いらないけどお金がほしい

子どものとき夢みたこと

今は違う 生活がある

この大空に大手を振って

飛んで行きたいよ

税金のない自由な国へ

お金唸らせて

行きたい

というわけで、サイテーな替え歌をしてみました。歌に詞を入れるっていうのはなかなか大変ですので、皆さんもがんばってください。

なお、この歌の元はもちろん「翼をください」です。

この曲って小学生の歌集に入ってたりしますが、元々は結構ロックな曲なんですよね。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2010 年 8 月 9 日に告知の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

「そのヘミングウェイというのは、どういう人間なんだ?」
「同じことを何度もくりかえしていうんで、しまいには誰でもそれをいいことと信じちまう男だよ」

— レイモンド・チャンドラー

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。