ruby

この投稿は6年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2010 年 8 月 20 日 2,470日前)
1,248文字 (読了時間3分)

SPONSORED LINK

というわけで、WordPressでrubyタグを挿入できるプラグインを作りました。

WP-Yomiganaのダウンロード

たぶん動くんじゃないかと思います。名前はWP-Yomiganaです。

WP-Yomiganaの見栄え
WP-Yomiganaの見栄え

見てくれはこんな感じ。TinyMCE Advancedとかと一緒に使っても多分大丈夫です。

動かなかったら教えて下さい。

rubyタグ挿入プラグインを作った理由

現在WordPressベースでワンソース・マルチユースを実現すべく、コンテンツを色んなフォーマットで書き出すものを作っています。これはその一環です。

なぜWordPressベースかというと、僕が使い慣れているために拡張が楽なのと、管理画面がついているからです。

自分でWebアプリ作ったりすると、管理画面を作るだけでものすごい工数がかかるので、あり物を使った方が楽だったりするんですね。

とはいえ、WordPressが採用しているwysiwygエディタTinyMCEっていうのは、やっぱり外国の人が作っているわけで、ルビとか心の底から興味なかったりします。

そこで、プラグインとして作った訳ですね。

今後の予定

いまのところ、rubyタグだけですが、今後は圏点とか縦中横とかもサポートしていきたいですね。

追記@2010-08-21

GithubにWP-Yomiganaのリポジトリを作っておきました。Git便利ですね!

現状のRubyタグサポート状況 追記@2011-07-08

現状、こんな感じの認識でRubyタグサポートのCSSを作っています。主要ブラウザはサポートできるようなので、もう使ってってもいいかもですね。

ブラウザ バージョン・OS ネイティブでrubyをサポート CSSでrubyっぽくできる
Internet Explorer ver.6 〜
Chrome ver.12 〜
Safari ver.5 〜
iPad iOS 4.3〜
iPhone, iPod Touch iOS 4.2〜 △(ブロック要素になる)
Firefox ver. 4〜
Opera ver. 11.50 △(vertical-alignが効かない)

CSSでサポートというのは、CSS3から採用されたinline-tableなどの手法を使って実現できるか否かというものです。詳しくはgistに挙げてありますので御覧ください。FirefoxやMobile Safariなどはこれで対応出来ました。Androidは未検証ですが、CSSでイケるかもしれません。
間違いなどありましたら、報告お願いいたします。

追記@2012-01-27

公式リポジトリにアップしておきました。

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-yomigana/

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2010 年 8 月 20 日にプログラミングの記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

変革者というのは、世界の残忍さをそのまま受け入れ、そして一段と激しい残忍さで世界に応酬できる人間のことを言うのだと思う。

— ミシェル・ウエルベック

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。