2013

この投稿は3年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2013 年 8 月 26 日 1,373日前)
765文字 (読了時間1分)

SPONSORED LINK

破滅フェス2013
破滅フェス2013

すでに破滅派では告知が済んでおりますが、来る9月15日、破滅フェス2013という音楽フェスを開催することになりました。場所はこのブログでも建築の様子をお伝えしている破滅コミューンです。

出演者は破滅派連載『破滅ちゃんと堕落くん』のテーマソングを作ってくれたロケチリさんはじめ、豪華アーティストが予定されております。詳細は告知ページをご覧ください。

なお、このイベントに使われている画像は、破滅派の堀越二郎こと手嶋淳くんが焚き火を吹いているところです。フェス自体は19:00に終わるのですが、「夜になったら焚き火とかいいよね」と事前準備の最中に盛り上がり、撮影した画像です。「吹かねば。」というキャッチコピーが爆誕した瞬間はかなり笑いが起こったのですが、いまとなってはこれでよかったのか、わかりません。よく考えたら、どうしても焚き火を吹かねばならない理由というのはないですね。手嶋君は「宮崎駿をバカにしすぎ」と言っていました。

なお、チケットには日帰りと宿泊があります。宿泊の場合は寝袋を提供しますが、いかんせん屋根付きで寝られる人数は5人ぐらいです。強者にはテントプランも用意していますので、ぜひご利用ください。お申し込みはこちらから。

泊まりの場合、基本的には現地解散ですが、雰囲気で希望者を募って登山でも行こうかなと思っています。北杜市には山がいっぱいあり、破滅コミューンにほど近い日向山というところは森林限界一歩手前ぐらいの高さで、往復4時間程度です。林間学校にでも行く気分で来ていただければと思います。

余談

このイベントのチケット販売システムは、拙作WordPressプラグインLiterally WordPressを利用しています。すでに幾つかの案件で稼働実績があるので、多分大丈夫だと思います。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2013 年 8 月 26 日に告知の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

既存の社会制度の中で生き、それを享受してきた人間にとって、そのシステムに期待するものが何もなかった者たちが、格別恐れもせずにその破壊を試みる可能性を想像することはおそらく不可能なのだ。

— ミシェル・ウエルベック

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。