WordBench

この投稿は2年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2015 年 2 月 16 日 767日前)
1,134文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

来る2015年2月21日にWordBench東京という勉強会があるのですが、メンターを務めることになりました。メンターというのは要するにですね、面倒を見る人のことですね。

当日の内容は「プラグインもくもく会」と銘打たれているので、おそらくもくもくとプラグインを開発するんでしょう。で、僕はわからないことがあったら質問を受け付ける係なのだと思うのですが、おそらく当日暇なので、リクエストを募り、それに応じたプラグインを開発しようと思います。

4時間あるので、なにかしらできるでしょう。

申し込み方法なのですが、DoorKeeperで申し込みを完了していただくと、アンケートに答える画面が出てきます。その入力欄に入れてください。

すでに申し込み済みの方は「お申し込みの確認」 → 「回答の編集」から入力できます。

今のところ14/30ということで、けっこう空きがありますので、ふるってご参加下さい。

日時 2015-02-21(土)14:00 – 18:00
場所 東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F コワーキングスペース茅場町 Co-Edo
費用 1,000円(コワーキング利用料)
お申し込み方法 DoorKeeperから

リクエストを受け付けようと思ったわけ

最近、お手伝いしている会社で若手の育成を頼まれているんですが、その時に目の前でコーディングしてあげるとけっこうみんな嬉しそうなんですね。

情報(ブログ、パワポ、書籍などなど)をみんなで共有するというのも大事ですが、実際にこんな感じでやるんだよというのを見るのが勉強になるのかなと思います。

ライブコーディングって、うまくいっていれば「おおっ!」となりますし、実際のプログラミングでは試行錯誤の過程があったり、OSの機能やアプリを使って作業効率改善の工夫をしていたりと、人によって異なる点がいろいろあります。

そういうのを共有できれば幸いです。

ついでに告知

そうそう、2/22にはWP-D Fes #3というイベントでも登壇します。こちらでは2015年のサバイバル学習術 「Web開発技術の税引後利益」を最大化しよう! というセッションを行いますので、ぜひご参加下さい。

WordPressによるWebアプリケーション開発

WordPressによるWebアプリケーション開発 [書籍]

著者Rakhitha Nimesh Ratnayake

クリエータープライム・ストラテジー株式会社, 長尾 高弘

出版社オライリージャパン

出版日2014 年 11 月 27 日

商品カテゴリー大型本

ページ数364

ISBN4873117062

Supported by amazon Product Advertising API

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2015 年 2 月 16 日に告知の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

変革者というのは、世界の残忍さをそのまま受け入れ、そして一段と激しい残忍さで世界に応酬できる人間のことを言うのだと思う。

— ミシェル・ウエルベック

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。