2016 年 9 月 10 日 200日前)
618文字 (読了時間1分)

SPONSORED LINK

先日、Googleのギッハブレポジトリに日本語の改行をなんかいい感じにするライブラリが公開され、ちょっとした話題になっています。その名もBudou

なんでこんなライブラリがあるかというと、アルファベットの言語だとホワイトスペースで行が折り返されるのですが、日本語だと文字で折り返されるので、小さいブロックにテキストを入れると変な感じに折り返されちゃうんですね。

中央寄せできないので、左寄せに
中央寄せできないので、左寄せに
アルファベットだといい感じに区切れてる
アルファベットだといい感じに区切れてる

そこで、このライブラリを使うと、いい感じに文字列を区切ってくれます。試しにちょっとしたサイトをpython + tornado + heroku作ってみたので、見てみてください。色々試せます。

> BUSHIDOU

いまのところはまだMecabに毛が生えた程度のできですが、だんだん賢くなっていくことでしょう。BuzFeedなんかはニュース一覧のタイポグラフィを調整するツールを自社で開発したらしいので、そういうことをやりたい場合は使えるかもしれませんね。

タイポグラフィの基本ルール -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[デザインラボ]

タイポグラフィの基本ルール -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[デザインラボ] [書籍]

著者大崎 善治

出版社SBクリエイティブ

出版日2010 年 11 月 30 日

商品カテゴリー大型本

ページ数160

ISBN4797359226

Supported by amazon Product Advertising API

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2016 年 9 月 10 日にデザインの記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

「川をのぼり下りするとしても、いったいいつまで続けられるとお思いですか?」
フロレンティーノ・アリーサは五十三年七ヶ月十一日前から、ちゃんと答えを用意していた。
「命の続く限りだ」と彼は言った。

— ガブリエル・ガルシア=マルケス

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。