この投稿は8年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2008 年 8 月 2 日 3,161日前)
673文字 (読了時間1分)

SPONSORED LINK

ここ半年ぐらい、Wordpressによるサイト制作の機会がとても多くあります。で、慣れないながら色んなテーマを制作していくうちに、デザインはある程度の中身がないと駄目だということに気づきました。

特に、ブログのようにコンテンツがどんどん増えて行くページでは、ある程度CSSによってデザインを規定しておくことが必要ですよね。というわけで、以下にテンプレとなるコードを記したいと思います。

これがh2(記事タイトルなど)

これが段落(これが出展)これが段落これが段落これが段落これがstrongこれが段落これが段落これが段落これが段落これが段落これが段落これが打ち消し線これが段落これは出典これが段落これが段落これが段落これがemこれが段落これが段落これがリンクこれが段落

これがh3(中見出しか記事タイトル)

  • これが番号なしリスト
  • これが番号なしリスト
  • これが番号なしリスト
  1. これが番号ありリスト
  2. これが番号ありリスト
  3. これが番号ありリスト

これがh4(小見出し)

これがブロック引用これがブロック引用これがブロック引用これがブロック引用これがブロック引用これがブロック引用これがブロック引用これがブロック引用これは引用内の出典

//これは整形済みテキスト
var strong = document.getElementById('em');
alert('strong')

というわけで、ほとんどテスト投稿に近いものでしたが、一応、どこかで誰かの役に立つかもしれないので、このままにしておきます。ソースをコピペして使ってください。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2008 年 8 月 2 日にWeb制作, デザイン, プログラミングの記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

私にはポルノの定義はできないが、見ればわかる。

— ジャレド・ダイアモンド

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。