2016 年 12 月 30 日 145日前)
835文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

来年からGoogleのブラウザChromeが非SSLのサイト( https:// で始まらないやつ)を冷遇するそうなので、今年最後の仕事としてサイトをSSL化しました。

たしか5,6年前にこのサイトで電子書籍を販売しはじめたとき、一部(ex. 電子書籍販売ページ)をSSL化したのですが、これを機に全体をSSL化することにしました。

僕はずっとCloudFlareというCDNサービスを使っているのですが、これにSSL化する機能がついています。で、フレキシブルSSLっていうなんだかすごい機能があって、それを使うと元のサイトがSSLじゃなくてもHTTP/2のSSLになるんですね。以前書いたので読んでみてください。

HTTP/2ってなんやねんというと、読み込みがすごく早くなる新しい仕様です。ただこれに対応するにはサーバが新しくないといけないのと、SSLになっていけないといけないんですね。無料でもLet’s Encryptとか使えばうまくいくんでしょうが、SSLの設定ってけっこうめんどくさいと僕は思うので、外部に任せるに越したことはありません。みなさんもSSLへの乗り換えにあわてているところでしょうが、対応していないサーバで頑張るぐらいなら、引っ越した方がいいですよ。

なお、このサイトでは「SSLは遅い」という情報を元に「ブログ記事は非SSLにする」という変なハックをしていたのでけっこう手間取りました。というか、そういうリダイレクト処理を入れているのを忘れていたんですね。リダイレクトループになって焦りました。いまではHTTP/2のおかげでSSLの方が早いので、新規サイトは必ずSSL+HTTP/2にしましょう。

ソフトウェアデザイン 2015年 11 月号 [雑誌]

ソフトウェアデザイン 2015年 11 月号 [雑誌] [書籍]

出版社技術評論社

出版日2015 年 10 月 17 日

商品カテゴリー雑誌

Supported by amazon Product Advertising API

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2016 年 12 月 30 日にWeb制作の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

神だって人間を創るとき、新たな創作ができなかったのか敢えてそうしなかったのかは知らぬが、いずれにせよ自分の姿に似せて創った。だからこそ、同時代の作家から一場面をそっくり盗み出していることがあるとアホな批評家に非難されたとき、シェイクスピアはこんな言葉を口にできたのである。「私はうら若い娘さんをお下劣な連中とのつきあいから救い出して上品な社会に入れてやったのです!」同様の批判を受けたとき、これも同じ理由からモリエールはもっと素朴にこう答えている。「俺は見つけたらすぐ自分の財産にする」シェイクスピアもモリエールも正しい。才能あるものは盗まず、奪い取るからである。

— アレクサンドル・デュマ

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。