fbpx

メニュー

Cloud

この投稿は 1年半 前に公開されました。いまではもう無効になった内容を含んでいるかもしれないことをご了承ください。

来年からGoogleのブラウザChromeが非SSLのサイト( https:// で始まらないやつ)を冷遇するそうなので、今年最後の仕事としてサイトをSSL化しました。

たしか5,6年前にこのサイトで電子書籍を販売しはじめたとき、一部(ex. 電子書籍販売ページ)をSSL化したのですが、これを機に全体をSSL化することにしました。

僕はずっとCloudFlareというCDNサービスを使っているのですが、これにSSL化する機能がついています。で、フレキシブルSSLっていうなんだかすごい機能があって、それを使うと元のサイトがSSLじゃなくてもHTTP/2のSSLになるんですね。以前書いたので読んでみてください。

HTTP/2ってなんやねんというと、読み込みがすごく早くなる新しい仕様です。ただこれに対応するにはサーバが新しくないといけないのと、SSLになっていけないといけないんですね。無料でもLet’s Encryptとか使えばうまくいくんでしょうが、SSLの設定ってけっこうめんどくさいと僕は思うので、外部に任せるに越したことはありません。みなさんもSSLへの乗り換えにあわてているところでしょうが、対応していないサーバで頑張るぐらいなら、引っ越した方がいいですよ。

なお、このサイトでは「SSLは遅い」という情報を元に「ブログ記事は非SSLにする」という変なハックをしていたのでけっこう手間取りました。というか、そういうリダイレクト処理を入れているのを忘れていたんですね。リダイレクトループになって焦りました。いまではHTTP/2のおかげでSSLの方が早いので、新規サイトは必ずSSL+HTTP/2にしましょう。

ソフトウェアデザイン 2015年 11 月号 [雑誌]

ソフトウェアデザイン 2015年 11 月号 [雑誌]書籍

発行技術評論社

発売日2015 年 10 月 17 日

カテゴリー雑誌

Supported by amazon Product Advertising API

すべての投稿を見る

高橋文樹ニュースレター

高橋文樹が最近の活動報告、サイトでパブリックにできない情報などをお伝えするメーリングリストです。 滅多に送りませんので、ぜひご登録お願いいたします。 お得なダウンロードコンテンツなども計画中です。