Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

2016 年 12 月 30 日 214日前)
835文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

来年からGoogleのブラウザChromeが非SSLのサイト( https:// で始まらないやつ)を冷遇するそうなので、今年最後の仕事としてサイトをSSL化しました。

たしか5,6年前にこのサイトで電子書籍を販売しはじめたとき、一部(ex. 電子書籍販売ページ)をSSL化したのですが、これを機に全体をSSL化することにしました。

僕はずっとCloudFlareというCDNサービスを使っているのですが、これにSSL化する機能がついています。で、フレキシブルSSLっていうなんだかすごい機能があって、それを使うと元のサイトがSSLじゃなくてもHTTP/2のSSLになるんですね。以前書いたので読んでみてください。

HTTP/2ってなんやねんというと、読み込みがすごく早くなる新しい仕様です。ただこれに対応するにはサーバが新しくないといけないのと、SSLになっていけないといけないんですね。無料でもLet’s Encryptとか使えばうまくいくんでしょうが、SSLの設定ってけっこうめんどくさいと僕は思うので、外部に任せるに越したことはありません。みなさんもSSLへの乗り換えにあわてているところでしょうが、対応していないサーバで頑張るぐらいなら、引っ越した方がいいですよ。

なお、このサイトでは「SSLは遅い」という情報を元に「ブログ記事は非SSLにする」という変なハックをしていたのでけっこう手間取りました。というか、そういうリダイレクト処理を入れているのを忘れていたんですね。リダイレクトループになって焦りました。いまではHTTP/2のおかげでSSLの方が早いので、新規サイトは必ずSSL+HTTP/2にしましょう。

ソフトウェアデザイン 2015年 11 月号 [雑誌]

ソフトウェアデザイン 2015年 11 月号 [雑誌] [書籍]

出版社技術評論社

出版日2015 年 10 月 17 日

商品カテゴリー雑誌

Supported by amazon Product Advertising API

 

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2016 年 12 月 30 日にWeb制作の記事として公開しました。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。