Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

この投稿は3年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2013 年 12 月 14 日 1,316日前)
1,114文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

野武士(パスワード管理をメモ帳でやる人)もしくは原始人(すべて同じパスワードにする人)でない限り、今日日パスワード管理アプリを利用しているかと思われます。

とりわけ、iPhoneで無線LANのクソ長いパスワードを設定するときなどにパスワード管理アプリのありがたみが身にしみます。

で、どんなアプリがあるかというと、有名どころでは1PasswordLastPassですね。現在はiCloudでパスワード管理はできるのですが、Webサイトによってはフォームに反応しなかったりするので、きっちり管理できるツールがあると安心です。あと、Web開発やってる人はサーバにSSHでログインしたり、パスワードをコピペすることが多いですよね。

さて、では1Password買うかー、となります。とてもお高いです。

すごく......高いです......
すごく……高いです……

LastPassは基本無料ですが、ブックマークレットから逃れるためには$12/monthなんですよねー。10年使っても1万ちょいと考えるとそんなに高くないですが、もうちょっとこう、安くならないのというのが人情ってもんです。

そこで紹介したいのがPassword Safeというオープンソースのパスワード管理データベースです。

このPassword SafeはWikipediaにもある通り、どっかの会社が作ったオープンソースソフトです。拡張子は.psafe3。このファイル自体は暗号化されていて、マスターパスワードを入力するとパスワードにアクセスするという案配です。

では、どうやって同期するかというと、こんな感じです。

  1. .psafe3Dropboxに保存する
  2. iPhoneまたはMacに.psafe3を開けるアプリをインストールする

以上です。Dropboxと.psafe3のパスワードが突破されたらすべてが崩壊しますが、そういう人はなにやったってダメだと思いますので、諦めてください。

iPhone用クライアント

商品情報を取得できませんでした

なお、Android用のpsafe3クライアントもあります。

Mac用クライアント

商品情報を取得できませんでした

もう一つ、PasswordGorillaというのがあって、これは無料です。クロスプラットフォームなのでちょっともっさりしているのですが、無料なのでそこは我慢ですね。

ゴリラの絵にセンスを感じます
ゴリラの絵にセンスを感じます

なんだかんだで1,000円ぐらいかかるのですが、ポッキリだと思えば安いもんです。それに、.psafe3はオープンソースなので、もし開発元が潰れたりしても、データが残るのは嬉しいですね。

 

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2013 年 12 月 14 日にWeb制作の記事として公開しました。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。