この投稿は4年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2013 年 5 月 12 日 1,474日前)
1,579文字 (読了時間3分)

SPONSORED LINK

地味にwp-hamazonというプラグインを作成しています。公式リポジトリに登録してあるので、プラグインのインストール画面で検索すると出てきます。これはWordPressにアフィリエイトタグを挿入できるようにするプラグインです。たとえば、こんな感じ。

ラブプラス1/8フィギュアシリーズ 姉ヶ崎寧々

ラブプラス1/8フィギュアシリーズ 姉ヶ崎寧々 [不明]

価格¥ 6,500

出版社Toy Zany

商品カテゴリーおもちゃ&ホビー

特徴商品名:ラブプラス1/8フィギュアシリーズ 姉ヶ崎寧々, サイズ:全長約20cm, 原型制作:絵里子(新居興業), 仕様:彩色済完成品フィギュア1体/髪の毛パーツ5セット/カバン1個/台座1枚, 素材:本体:PVC、ABS 台座:ABS

Supported by amazon Product Advertising API

元々はtmkm-amazonというプラグインを利用していたのですが、更新が停止されたので、自分で対応しました。もっとも、アフィリエイト用のプラグインは沢山あるので、特に便利だなーという感じではないですけど。

今回でバージョンは2.2となるのですが、対応内容としては楽天Webサービスのアフィリエイト対応です。

楽天のリンクを追加できるようになるという奴ですね。楽天は商品数が多いので、ストーブとかも出ます。

Webサイトでいうと、サイゾーとかゴールデンタイムズとかがそうなんですが、アフィリエイト収益を見込んでいるサイトは、記事の前後に必ずアフィリエイトリンクを仕込んでいます。

なぜこんなことをするかというと、アフィリエイトの成果報酬が発生する条件が「リンクをクリックしてからn日以内になんか買う」だからなんですね。特にAmazonと楽天は条件がよいです。

2chのまとめ系サイトでもよくサイドバナーにインパクトのある商品画像(フィギュアとかエロ漫画の表紙とか)を置いていますが、あれはフィギュアや漫画自体を売ることが目的なのではなくて、「なんだ?」と思ったユーザーが数日後にAmazonや楽天で購入することを狙ってるんですね。

ゴールデンタイムズではトップに必ずAmazonリンク
ゴールデンタイムズではトップに必ずAmazonリンク

リンクを踏んだユーザーがパソコンでも買おうものなら、それだけで数千円が入ってきます。

式にするとこんな感じです。

アフィリエイト報酬 = PV × クリック率 × 期間内に購入した商品価格の平均 × 報酬率

Amazonだと最大7%とかなので、賑わっているサイトだと月額はこんな感じになります。

¥70,000 = 100,000PV × 5クリック/1,000PV × ¥2,000 × 7%

クリック率とか購入した商品価格の平均とかはぶっちゃけ適当なので、こんなに入らないかもしれませんが……まあ、がんばればそれなりに行くんじゃないでしょうか。

参考までに僕のサイトでいいますと、最近はアクセスがぐっと減って月3万PVぐらいしかないんですが、Google AdsenseとAmazonでなんだかんだ月8,000円ぐらいは入ってきますね。VPS + Cloudflare + SSL代金ぐらいは出ているという感じでしょうか。

あとはレイアウトの工夫次第でこの率を上下させることができます。そこら辺はアフィリエイターの腕の見せ所のようですね。月10万PV超えてて月額1万円超えていない人は何か根本的に間違えている可能性があるので、Google AdSenseだけで家族を養ってきた僕が、今までやってきたブログ運営術をガチで解説するよなどを参考にしてレイアウトを見直してみるのが良いと思います。

正直なところ、アフィリエイトというのはPV至上主義になりがちなので、ある程度こだわりなくコンテンツを量産できるタイプの人の方が向いてるっぽいですね。

終わり。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2013 年 5 月 12 日にWeb制作の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

変革者というのは、世界の残忍さをそのまま受け入れ、そして一段と激しい残忍さで世界に応酬できる人間のことを言うのだと思う。

— ミシェル・ウエルベック

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。