この投稿は2年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2014 年 11 月 23 日 889日前)
311文字 (読了時間0分)

SPONSORED LINK

日曜日の朝から僕のブログを見ているということは、もしかして、連休中暇ですか? だったら、明日(11/24)開催の文学フリマに来てください。破滅派10号が販売されます。

詳しい内容は破滅派の告知ページこちらをごらんください。

僕の新作短編もありますので、ご期待ください。

また、文フリ終了後に事務局主宰の打ち上げがあるのですが、僕も参加します。きになる方はイベント募集ページをごらんください(募集自体は終了していますが、当日参加できるみたいです)

そうそう、最近思ったのですが、小説とかを売るのはアナログでもデジタルでもほんとうに簡単になりましたよね。やはり、常日頃から定期的に活動をしていないとダメですね。がんばります。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2014 年 11 月 23 日に告知の記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

わたしが究極的な問いに攻撃を仕掛けられて背後の武器をつかむときには、いろんな武器から選ぶことはできない、選ぶことができたとしても、「無縁な」武器を選んでしまうだろう。われわれすべてには武器の備えは一種類しかないからである。

— フランツ・カフカ

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。