Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

この投稿は6年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2011 年 1 月 1 日 2,421日前)
1,046文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年は電子書籍元年ということで、不肖高橋めも電子書籍を出版してみましたが、ぜんぜん売れませんでした。びっくりしました。

ということで、今年の電子書籍二年は「電子書籍を作る」の次のフェーズ、「電子書籍を売る」のをがんばってみたいと思います。

電子書籍お年玉プレゼント

クリックして無料PDFをダウンロード!

まず手始めに「泣きながら、ポークソテー」のお試しPDFをダウンロードできるようにしてみました。お年玉としてプレゼントです。

あと、「ハムスターに水を」のお試しePub版もダウンロードできるようにしてみました。ただ、こちらはファイルがちょっと壊れたので、見映えが少々アレかもしれません。そのうち直します。

今年の抱負

一応、今年の予定を掲げておきます。

ミニコmeの開設

去年の中頃にはできているはずだったんですが、途中で大失速して全然サービスが始まらなかったので、今月か来月にはオープンさせたいですね。

去年はちょっと色々なことに手を出しすぎました…

破滅派プレミアムサービスの開始

破滅派は会員制読書サービスに変換していこうと考えています。コンテンツとしてはこれまでと同様なのですが、できれば短編を集めて、連載長編は慎重に行こうかなと思っています。

長編をWebで読むのは結構大変ですし、いいものでも読んでもらえない可能性が高いと感じています。サイト内のナビゲーションを改善したり、ソーシャル機能を充実させたりしてもなお、長編は難しそうな予感。

あと、破滅派の分散したリソースも集約し、投稿の敷居を下げたり、編集部とのやりとりを簡単にしたいです。

プレミアムサービスはまだ詳細詰め切れていないので、まずは無料のサービスを始めてからプレミアムサービスを開始します。これも春〜夏頃までにできれば。

破滅小屋完成

年末に完成させる予定だったんですが、年末はクリスマスなどのイベントに敗北し、人手を集めることができず…個人的にはクリスマスや忘年会よりだんぜん面白いと思うのですが、僕以外の人にとってはそうではなかったようです。

株式会社破滅派の資金繰りを改善

資本金が底をつき始めたので、営業体制を改善します。このままでは出版物が出せない!

これに関してはかなり頭の痛い問題ですが、いざとなったら山梨に逃げ込むことでなんとかしようと考えています。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。

 

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2011 年 1 月 1 日に告知の記事として公開しました。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。