この投稿は8年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2008 年 10 月 23 日 3,135日前)
822文字 (読了時間2分)

SPONSORED LINK

普段から愛用しているMooToolsですが、日本ではあまり有名じゃありません。なので、APIリファレンスを翻訳してみることにしました。

ページはこちらです。まだ二個しかないけど。

ページデザインはまんまパクりました。まあ、パクったというか、もともと表示-非営利-継承 3.0 Unportedという日本語訳するとあまりに奇妙なライセンス名の元に公開されていたので、たぶん、問題はないはずです。

あなたは以下の条件に従う場合に限り、自由に
本作品を複製、頒布、展示、実演することができます。
二次的著作物を作成することができます。
あなたの従うべき条件は以下の通りです。
表示. あなたは原著作者のクレジットを表示しなければなりません。
非営利. あなたはこの作品を営利目的で利用してはなりません。
継承. もしあなたがこの作品を改変、変形または加工した場合、あなたはその結果生じた作品をこの作品と同一の許諾条件の下でのみ頒布することができます。クリエイティブコモンズ|表示-非営利-継承 3.0 Unported

訳了したら、ちゃんと製作者に伝えて了解を取ろうと思います。

ちなみに、最近オープンソース・プロジェクトに参加して小さな満足感を得る日々が続いていますが、それもこれも、言語に関することへの興味が尽きないからでもあります。

携帯小説やメルマガ大賞がこきおろされつつも、実は書く・読むという行為に恐ろしいほどの可能性を与えたWeb。そのWeb業界に身を置きながら、古めかしい文芸誌への掲載を目指して小説を書いていると、半ば自嘲的な気持ちになります。

今読んでいるのはウンベルト・エーコ。エーコは凄いなあ。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


[2008-11-03:追記]

訳了しました。誤訳、リンク切れなどありましたら、このページにコメントを残していただけると幸いです。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2008 年 10 月 23 日にWeb制作, プログラミングの記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

許そう、だが忘れんぞ

— エミール・クストリッツァ

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。