fbpx

メニュー

高橋文樹 高橋文樹

スタンディングディスクをもらえると思っていたらもらえなかったので似たようなものをDIYしました。

ご無沙汰しています。なんと2ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいました!

さて、鋭いアンテナが搭載されている私、コロナ禍が本格化する前の2月頃から一切東京都内に通勤することをやめているのですが、ここ半年ほど千葉にある自宅オフィスの改装をDIYでコツコツ進めています。

数あるDIYの中でも重要なのが机。150cm×90cmという大型の天板を採用しました。天板自体は5000円ぐらいで、オイルフィニッシュを塗っていまのところ快適に使えています。

こんな感じで作業しています。iPadはPrime Video用。

ゆくゆくは昇降式のスタンディングディスクにする予定で、Fexispotの脚を買う予定でした。

これ、5万かそこらするのですが、おりしも東京都のリモートワーク助成金というのがあり、それに申請していたので僕の心の中では0円にカウントされていました。

3ヶ月近い審査期間を経て「テーブルの脚は助成金対象ではない」という衝撃の結果が下ると、いったん心の中で0円になったものをもう一度買うのはなんか嫌だなぁという気持ちになってしまい、DIYすることにしました。材料は以下の通り。

  • 30cm×90cmぐらいの板を買ってきて60cmぐらいの幅に切る。
  • WATOKOオイルで塗る。表面だけウェット研磨(つるつるになるよう、二度塗りして濡れたまま紙やすり)
  • 楽天で買った折りたたみ式の脚を取り付ける。2,000円ぐらい。

で、できたのがこちら! 1時間半ぐらいでできました。

机の上にちゃぶ台が乗っている感じ。

ついでにバランスボードも買ったので、大学生のときにサッカーで痛めて以来グラグラになっている足首も強化していこうと思います。

こんなんでいいのかどうかはまだわからないのですが、上から見るとこんな感じです。

デスクに向かって立った時の視点。僕は問題なさそうに感じているのですが、どうでしょう。

Thunderboltディスプレイ・Macbookともに角度を変えられるので、いまのところ問題なさそう。しばらく運用してみて、全然よくなかったらあきらめてFlexispot買います。いまのところ、かかったコストは3000円ぐらいなので、全て無駄になったとしてもそんなに痛くはないですね。

そういえば、今日は誕生日でした。ほしいものリストはこちらです。

すべての投稿を見る

高橋文樹ニュースレター

高橋文樹が最近の活動報告、サイトでパブリックにできない情報などをお伝えするメーリングリストです。 滅多に送りませんので、ぜひご登録お願いいたします。 お得なダウンロードコンテンツなども計画中です。