fbpx

メニュー

タイトルのままなのですが、昨年末からフランス全土を揺るがし、世界に衝撃をもたらした黄色いベスト運動ですが、このデモの象徴である黄色いベストというのは、いわゆる労働者階級である運転手の人たちが法律で義務付けられるベストのことなんですね。

2008年以降、フランスでは運転者は高い視覚認識性を持つ「蛍光色」のベストを車内に常備することが法律で要求されるようになった(安全対策として運転者が路肩で車両を離れる場合、それを着用する必要がある)。その結果、黄色い反射チョッキは広く利用され、安価で入手可能となったため、運動のシンボルとして選ばれた

Wikipedia

日本だと「黄色いベスト」と聞いてもピンとこないというか、すぐになにかの象徴であると理解できないところがあるので、やはりお国柄が出るのだと感じますが、外資系企業であるIKEAに行くと、普通に売っていました。

やはり僕の中の反体制がこれを手に取らせたのでしょうか。

なんとなく脊髄反射的に「欲しい!」と思って買ってしまったのですが、着ていくべきデモもないし、使いどころもないのですが、もし興味がある方がいたらどうぞ。1,000円ぐらいです。

ポケッタブルで、わりと便利そうです。

今秋に発売が予定されているミシェル・ウエルベックの新作『セロトニン』では黄色いベスト運動が予見されていたといいますし、いまからグッズを揃えて気持ちを高めていきたいと思います。

すべての投稿を見る

高橋文樹ニュースレター

高橋文樹が最近の活動報告、サイトでパブリックにできない情報などをお伝えするメーリングリストです。 滅多に送りませんので、ぜひご登録お願いいたします。 お得なダウンロードコンテンツなども計画中です。