10)

この投稿は7年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2010 年 1 月 31 日 2,676日前)
755文字 (読了時間1分)

SPONSORED LINK

このエントリーをずっと書いていなかったので、何もやっていないと思われたらアレだなと書いてみます。

現在、WordPressとFlashで縦書きを実装するのはすでにできていて、それにルビと改ページを挿入することはできました。

あとはクオリティに目をつぶれば、公開できる段階まで来ました。

当初のリリースに併せて実装したかった機能は少額決済なんですが、選択肢があんまりないですね。

イプシロンなどのクレジットカード決済も安くなったのですが、百式情報によると、1000円以下だととたんに審査が厳しくなるとのこと。

法人化すれば済むのかと思っていましたが、そうでもないみたいですね。

唯一の選択肢としてあるのが、日本での普及率がイマイチなPaypal

とりあえず、パソコンで電子決済できればよしとして、Paypalが日本の携帯電話に対応するのを気長に待つとします。

なんか本腰入れて参入するみたいですしね。

で、今回の本題なんですが、WordPressとFlashのTextLayoutFrameworkを組み合わせてブログを書いている方を発見しました。

組版が美しいデザインです
組版が美しいデザインです

佐賀一郎さんという方で、macromarionetteというのが件のブログです。相当ハイクオリティですね。

経歴を拝見するに、デザインの専門家でいらっしゃるみたいなので、むべなるかな、という感じです。

これはぜひ見習いたいですね。

はじめはFlexで作られていたようですが、このブログはProgressionで作っているみたいです。

やっぱデザイン得意な形はFlash Professionalの方がやりやすいんでしょうか。

というわけで、2月中には破滅派に縦書きを実装して、その後、iPhone対応・携帯対応を急ぎたいと思います。

 

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2010 年 1 月 31 日にプログラミングの記事として公開しました。

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

既存の社会制度の中で生き、それを享受してきた人間にとって、そのシステムに期待するものが何もなかった者たちが、格別恐れもせずにその破壊を試みる可能性を想像することはおそらく不可能なのだ。

— ミシェル・ウエルベック

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。