メニュー

WordPressとflashでブログ縦書き化計画(4)

この投稿は 9年半 前に公開されました。いまではもう無効になった内容を含んでいるかもしれないことをご了承ください。

進捗のご報告です。(誰に?) 今日はページネーションをやってみました。

Adobe.labsにあるText Layout Framworkのブログやらフォーラムやらを見たところ、おりよく具体例が載っておりまして、ページネーションのやり方が書いてありました。

テキストを流し込むクラスにページナビゲーション・クラスを組み合わせてやってました。解読&ソース改変したのが以下のものです。今回使ったテキストは「ランボーの幼少期散文」です。

矢印キーの右や左でページ送りができます。flash player 10以上が必要です。

[flash https://takahashifumiki.com/wp-content/uploads/2009/01/pagenator.swf w=460 h=500]

今日の達成

  • textFlowオブジェクトとかが複雑でよくわからなかったけど、なんとなく理解できてきた。InDesignのテキストボックスに近いものと思えばよさそう。
  • 他人の書いたソースコードを見て、ちょっと賢くなった。オブジェクト指向ってこういうことなんだね!
  • 組版のためのプロパティがけっこう豊富。ジャスティフィケーションに「PUSH_IN_KINSOKU」などという項目もあるので参考、今後にも期待が持てる。

今後の課題

  • Flashのクラスがあんまり頭に入ってない。今回もSpriteの色の変え方がよくわからんかった。これはがんばって覚えるしかない。どいつがどこにいってどうなってんのかを理解するのに時間がかかる。
  • Flex SDKでの開発のため、WYSISYG=What You See Is What You Get (=見たまんま)じゃないのが辛い。MXMLとかで書かなきゃいけないのかしら。心の目で見ながら開発してる感じ。
  • WordPressにて入力されたコンテンツをText Layout Frameworkが理解できる形式に直すのは結構大変そう。正規表現だけじゃたぶん限界がある。まあ、結構なところまでは行けると思うけど。

というわけで、今日も一歩だけ前に進みました。最近バガボンドを読み始めたので、己と向き合いながら縦書を達成したいと思います。

バガボンド(29)(モーニングKC)

バガボンド(29)(モーニングKC)書籍

作者井上 雄彦

クリエーター吉川 英治

発行講談社

発売日2008 年 11 月 28 日

カテゴリーコミック

ページ数194

ISBN4063727505

Supported by amazon Product Advertising API

すべての投稿を見る