Literally iOS

Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

この投稿は4年半前の記事です。 情報が古くなっている可能性があるので、その点ご了承ください。
2012 年 9 月 4 日 1,792日前)
1,289文字 (読了時間3分)

SPONSORED LINK

WordPress + XML-RPCでiOSアプリのバックエンドを作るの続きです。

Literally WordPressはいまや0.9.2になりました。以前このサイトでも実験したイベントチケット販売などの機能も備えつつあるのですが、0.9.2ではiOSのアプリ内購入に対応しました。アプリ内購入の非消耗プロダクトですね。

アプリ内購入の仕組み

アプリ内購入の非消耗プロダクトというのは「一回買ったら何度でも使えるもの」です。ゲームのお金とかじゃなくて、電子書籍とかです。「購入すると広告が表示されなくなるアプリ」とかだったらアプリ内に機能解除を入れておいて購入の有無だけをAppleのサーバに問い合わせればよいのですが、電子書籍ストアのようなアプリの場合はそうもいかないので、プロダクト情報やデータをサーバに置いておき、購入した場合はデータをダウンロードできるような仕組みにしておきます。図にするとこんな感じ。

iOSアプリ内購入の概要
iOSアプリ内購入の概要

基本的にはiPhoneとAppleのやりとり、iPhoneとサーバのやりとり、サーバとAppleのやりとりの三種類があります。

で、「このサーバ部分だけ作って」というお仕事を何度かやったので、需要があるのかと思い、実装してみました。無料です。

使い方

使い方は以下の手順です。

  1. WordPressをサーバにインストールする
  2. Literally WordPressの設定画面でiOSプロダクトを有効にする
  3. iOSプロダクトという画面ができるので、データを入力する。この際、プロダクトIDはiTunes Connectから登録したものでないと駄目です。
  4. 管理画面にXML-RPCのマニュアルがあるのでその通りにアプリを実装する。ライブラリはこれ使えとかは書いてあります。

この機能でできること

  • ユーザーのログイン判別
  • プロダクトリストの取得
  • ファイルリストの取得
  • ファイルのダウンロード

他にも色々ありますので、マニュアルを見てください。

iOSプロダクトのマニュアル
iOSプロダクトのマニュアル

この機能でできないこと

  • 会員の登録。ここら辺の機能はExtended APIというプラグインが持っています。
  • 会員機能を使わないダウンロード。公開してから思ったのは、WordPressの会員機能とiOSアプリを連携させようというチャレンジャーよりも、とりあえずアプリ内購入できたらいいやという人の方が多いのではないかとということです。暇な時実装しておきます。

その他、今後ぼくが必要だなーと思った機能は適宜実装していきます。リクエストがありましたら、なんでもいいのでご報告ください。

ほんとうはモックアップアプリを作成して自慢しようと思ったのですが、Objective-Cが得意じゃないので挫折しました。タブビュー作って、テーブルビュー作って、シングルトンのXML-RPCクライアント作って、StoreKitをデリゲートしてとかはちょっとめんどくさかったです。

詳解 Objective-C 2.0 第3版

詳解 Objective-C 2.0 第3版 [書籍]

著者荻原 剛志

出版社SBクリエイティブ

出版日2011 年 12 月 23 日

商品カテゴリー単行本

ページ数636

ISBN4797368276

Supported by amazon Product Advertising API

 

SPONSORED LINK

この記事について

この記事はが2012 年 9 月 4 日にプログラミングの記事として公開しました。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

  • 生中

    こんにちは Literally WordPressを使わせていただいております
    久しぶりにコンテンツを追加してファイルへのアクセスを「購入者のみ」に設定して公開いたしましたが、なぜだかだれでもダウンロードができる状態になってしまいました
    逆に「誰でも」にするとダウンロードができなくなってしまっております
    いつからこうなっているのか不明ですが、これが出たバージョンは0.9.2.2です

    • え、それは大変ですね。すみません。大至急検証します。

      ちなみに、古いバージョンはこちら↓からダウンロードできます。
      http://wordpress.org/extend/plugins/literally-wordpress/developers/

    • 0.9.2.3に修正して直しました。ファイルアップローダーのラベル「誰でも」と「購入者のみ」が逆になっていたためです。これまでのデータは特に問題ないはずです。

      公式リポジトリに追加したので、自動アップデートを試してください。

  • matsutsune

    こんにちはLiterally WordPressのイベントチケット販売についてお尋ねいたします。
    wordpress 3.5、バージョン 0.9.2.5を利用しており、デジタルコンテンツの販売はできているのですが、イベントチケット販売のサイトへの表示ができません。
    設定を行うとイベント管理には表示されます。
    また、デジタルコンテンツ・定期購読の投稿タイプ選択部分には「チケット」と表示されていますがイベントの投稿タイプの部分には表示されません。
    テーマもデフォルトのテーマにしてみましたが表示されません。
    なにか改善のヒントになるアドバイスいただけたら幸いです。