カテゴリー: その他

Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

125件が見つかりました

SPONSORED LINK

  1. フィラデルフィアに来ました

    2016.11.30(1年前) カテゴリー: その他

    12/2から開催されるWordCamp USに参加するためにフィラデルフィアに来ました。アメリカ本土は初上陸です。 が、なんか思ったのと違う場所に宿を取ってしまったので、やることがなさすぎてブログを書くことにしました。 […]

  2. あなたなしでは生きていけない、それが私のブランド

    2016.11.26(1年前) カテゴリー: その他

    僕がそもそも自分でWebサイトを作ったりするようになったのは、「自分の作品を紹介するため」「作家としての知名度を高めるため」でした。 が、Web制作方面(特にWordPress)の知名度は確立されつつあるものの、なんか作 […]

  3. それでも僕が電話に出る理由

    2016.10.18(1年前) カテゴリー: その他

    Slackというチャットツールがあって、プログラマを中心としたIT界隈でわりと人気があります。その一方で、電話はコミュニケーションとしてイケてないみたいな感じになっています。 電話はかけようと思った相手のタイミングでコミ […]

  4. 紳士録商法は本物の紳士も載っているのでなくならないのでは

    2016.9.8(1年前) カテゴリー: その他

    ちょっと前の話題ですが、以下のようなツイートがありました。 昨日クールジャパンx無報酬ネタで遊んでたら、今日は Cool Japan なんたらってカタログ本に載せてやるから5万円と絵くれっていうメールきててわらったw 無 […]

  5. 三児の父になりました

    2016.8.26(1年前) カテゴリー: その他

    タイトルの通りなのですが、8月22日に男の子が生まれ、三児の父となりました。まだ名前が決まっていないので、8月中には提出したいと思います。僕の誕生日が8月16日なので、わりとイベントがまとまりました。 破滅派ですし、若い […]

  6. 写真なし

    ぼくは共産党に入れる

    2016.7.8(1年前) カテゴリー: その他

    東浩紀氏のポリタス記事が面白かったので、僕も2016年7月の参議院選についてのエントリーを書きます。といっても、土日は大阪に行くので、すでに期日前投票を済ませてしまっています。 選挙区・比例ともに共産党に突っ込みました。 […]

  7. 山梨開拓日誌〜荒ぶる野生編〜

    2016.6.7(2年前) カテゴリー: その他

    前回の更新からはや半年、諸々に忙殺され、すっかり開拓が滞っていました。年始から四月までかなり忙しく過ごし、GWが明けたら豪快に休みを取ろうと思っていたのですが、双子が代わる代わる謎の咳に冒されて入院、そんなわけで今頃GW […]

  8. ぼくがした怪我リスト

    2016.3.15(2年前) カテゴリー: その他

    ぎっくり腰になるのはジジイだけだと思っていたのですが、ぼくもギックリ腰になりました。 先週、双子を連れて近所のGEOに『崖の上のポニョ』を借りに行ったのですが、帰り道で二人共ぐずり出しました。しょうがないので二人を抱っこ […]

  9. 写真なし

    モロモロオ化に気をつけよう

    2016.2.2(2年前) カテゴリー: その他

    なぜ職場で“30代老害”社員が急増しているのかという記事を読み、「そんなの昔からいそうじゃない?」と思ったわけですが、「意識の高くてレベルが低い人」という表現は秀逸でしたね。☆3つあげます。これ、使い勝手いいですよ。身も […]

  10. バカな社長とバカな社員の間に横たわる陥穽

    2016.1.25(2年前) カテゴリー: その他

    先日雑談していた内容をいきなり思い出したので書きます。ちなみに、陥穽かんせいは「落とし穴」のかっこつけた言い方ですね。 僕はそんなすごい仕事ばかりしているわけではないのですが、以前勤めていた会社でも、いまある複数の取引先 […]

  11. 写真なし

    企業に法外な請求をするのは社会的に意義があるという考え方

    2016.1.19(2年前) カテゴリー: その他

    タイトルだけずっと下書きに残っていたのですが、グラブルの記事を読んで何を書こうか思い出したので書きます。グラブルの記事というのは【山本一郎】グラブルの消費者問題に寄せて――スマホゲーム業界全体に漂う問題を軽くまとめてみる […]

  12. 2016年はできないことを認める

    2016.1.4(2年前) カテゴリー: その他

    あけましておめでとうございます。2016年初ブロッギングです。本年もよろしくお願い致します。 さて、先日1/2に山梨県甲府市にある金峰山に単独行トライしてきました。コースタイムは8時間ということなので、早朝に登ればピスト […]

SPONSORED LINK

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

変革者というのは、世界の残忍さをそのまま受け入れ、そして一段と激しい残忍さで世界に応酬できる人間のことを言うのだと思う。

— ミシェル・ウエルベック

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ