SPONSORED LINK

電子書籍の形式について

高橋文樹.comで配布している電子書籍の形式は以下の種類があります。

PDF
Adobeが作成しているファイル形式です。判面(画面上のサイズ)が固定のため、ファイルによっては端末ごとに読みやさが異なります。
高橋文樹.comでは複数の判面を用意しています。
ファイルのライセンスなど、詳細はWikipedia PDFの項をご覧下さい。
ePub
IDPFという電子書籍標準化団体が提唱するフォーマットです。リフロー型なので、端末ごとにレイアウトを変更して表示されます。
詳細はWikipedia EPUBの項をご覧下さい。

どの端末を使うにせよ、これらのファイルを開くためのビューアーが必要になります。以下に端末ごとのビューアーの紹介と閲覧方法をご説明します。

端末別閲覧方法

  1. iPhone, iPad, iPod Touch
  2. Android
  3. Kindle
  4. PC・Mac

iPhone, iPad, iPod Touch

SafariでePubをダウンロードした場合
SafariでePubをダウンロードした場合

上記の端末はすべてAppleのiOSというOSで動いています。必ずMobile SafariというWebブラウザが入っているので、それをご利用ください。

ファイルはダウンロードリンクをクリックすることでダウンロードできます。

ダウンロードすると、どのアプリケーションで開くか聞かれるので、適宜選んでください。

iBooks(無料)

iBooksという無料アプリーケーションでePubおよびPDFを開くことができます(iOS4.0以降)

ただし、綴じ方向(ページめくり)が横書きを想定したものしかないため、縦書きPDFなどは少々見辛いです。

i文庫(有料)

iPhone, iPod Touch向けのものと、iPad向けのものがあります。

有料ですが、綴じ方向の概念があるので、縦書きのPDFも快適に閲覧できます。

Drobboxとの連携機能などもあるので、わりと便利です。

注意点

※iOS4.2以前をご利用の方は、ePubファイルを取り込むために一度PCでダウンロードを行ってから、iTunesで同期する必要があります。詳細はAppleのページをご覧下さい。

iTunesへのリンク

Android搭載スマートフォン

PDFビューアがあるようですが、Android搭載のスマートフォンを持っていないので、確認ができません。

情報をお待ちしています。いらない端末があったら下さい。

Kindle

Kindleではフォントを埋め込んだPDFを読むことができます。

ただし、KindleのWebブラウザでこのページを開くことはできないため、以下の手順でパソコンからダウンロードして取り込んでください。

  1. PDFをダウンロードして保存
  2. KindleをUSBでPCに接続して、Documentsフォルダに配置

[email protected][email protected][email protected]

PC・Mac

Adobe Reader

通常のパソコンならばPDFのリーダーは入っているはずですが、どうしても読めないという方は、Adobe Readerをダウンロードしてください。

Adobe Degital Editions

ePubを読むことができます。ただし、ルビが実現できないため、高橋文樹.comでは検証していません。

Stanza

ePubを読むことができます。日本語の対応がよくわからないので、高橋文樹.comでは検証していません。

ダウンロードリンク

  1. Adobe Reader
  2. Adobe Degital Editions
  3. Stanza

端末およびファイル形式追加のご要望

高橋文樹.comでは端末やファイルをなるべく増やし、読者の皆さんにお届けしたいと思っています。

ご要望などありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

フォローしてください

ここで会ったのもなにかの縁。
高橋文樹.comの最新情報を見逃さないためにもフォローをお願いします。
めったに送らないメルマガもあります。

SPONSORED LINK