タグ: 音楽

Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

10件が見つかりました

SPONSORED LINK

  1. 写真なし

    ボブ・ディランが泊まりに来る

    2017.3.5(5か月前) カテゴリー: 夢日記

    理由はよくわからないが、Sという友人がボブ・ディランと友達で、身内だけでささやかな飲み会が開かれる。ノーベル文学賞のことは聞いてはいけない雰囲気になっている。 その後、ボブとSがうちに泊まりに来る。僕は家族とは別の寝室で […]

  2. 千葉県民だけど『TOKYO TRIBE』見たよー

    2014.9.9(3年前) カテゴリー: その他

      見てきました。園子温監督『TOKYO TRIBE』。園子温もメジャーになったもので、幕張のシネコンでも上映してましたよ。チケット売り場にも行列。もっともその大半が「ドラ泣き」しにきた人だったというのは劇場に […]

  3. 山梨開拓日誌〜ピンクハウス編〜

    2014.7.2(3年前) カテゴリー: その他

    大変お久しぶりの山梨開拓日誌です。今回は二週間分をまとめてお伝えします。 去年の夏、大規模台風に見舞われながら破滅フェスを開催したのですが、そのために買ったスピーカーやらミキサーやらの有効活用方法について、僕はここ一年ほ […]

  4. 山梨開拓日誌〜再生編〜

    2014.4.28(3年前) カテゴリー: その他

    お久しぶりです。二ヶ月ほど前、山梨大雪害の影響でゲストハウスの屋根が破壊されたというお話をお伝えしましたが、今回はそれを直して来たというご報告になります。金曜日の深夜に到着して、日曜の夜に帰還といったスケジュールでした。 […]

  5. 沙村河内氏はゴーストではなくサロゲートを使うべきだった

    2014.3.9(3年前) カテゴリー: その他

    沙村河内氏のゴーストライター問題で佐々木俊尚さんのツイートを見ていてふと思ったので、ゴーストライター問題について所感をしたためます。 売れてないけど良い本っていっぱいあって、そういう著者が陽の当たる場所に出てきて欲しいと […]

  6. 破滅フェス2013開催決定!!

    2013.8.26(4年前) カテゴリー: 告知

    すでに破滅派では告知が済んでおりますが、来る9月15日、破滅フェス2013という音楽フェスを開催することになりました。場所はこのブログでも建築の様子をお伝えしている破滅コミューンです。 出演者は破滅派連載『破滅ちゃんと堕 […]

  7. アートワークをクリックすると詳細が開く

    iTuens11のUIデザインにインテリジェンスを感じたでござる

    2012.11.30(5年前) カテゴリー: デザイン

    iTunesがアップデートされました。iCloude連携とか、そういう新しい機能についてはまったくいじっていないのでアレなんですが、ちょっとした部分に感心したのでエントリー。 iTunes11では、アルバムの見せ方が以前 […]

  8. 『イグジット〜』のラストでティエリを評するバンクシー。

    ポップアートが行き過ぎると復讐みたいに見える

    2012.8.7(5年前) カテゴリー: その他

    バンクシーというゲリラアーティスト(そういう呼び方あるかは不明)がいるのですが、彼の手がけた映画『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』を見ました。2年前にアカデミー長編ドキュメンタリー賞にノミネートされていたらしいの […]

  9. 白と黒の線をつなぐ

    山梨開拓日誌〜宴のまえ編〜

    2011.8.16(6年前) カテゴリー: その他

    一ヶ月ぶりに山梨に行ってきました。今回のミッションは9月に予定している破滅フェスの準備。詳細はまた後日お伝えしようと思います。 さてこの破滅フェスなんですが、名前の通り音楽祭です。どんな音楽祭にするかはまだ考え中なので勿 […]

  10. 写真なし

    破滅派でテーマソングの歌詞を募集中です

    2010.8.9(7年前) カテゴリー: 告知

    久方ぶりのブログ更新です。 現在破滅派では「破滅ちゃん」テーマソングの歌詞を募集しています。これは大変有意義な企画だと思うので、腕に自信のある方はご応募ください。 楽曲提供はロケチリことRocket or Chirito […]

SPONSORED LINK

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

Amazonで電子書籍も買えます。

好きな言葉

どこの国に行っても馬鹿の数が一番多い

— マルセル・プルースト

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ

不定期メルマガ

高橋文樹.comでは、不定期でニュースレターを配信しています。滅多に送らないので是非購読してください。

高橋文樹.comではプライバシーポリシーに準じて登録情報を取り扱います。