タグ: イベント

Hi, I detected your main language is not Japanese. I have an english version of about me, so please try it!

23件が見つかりました

SPONSORED LINK

  1. NovelJam 2018にて藤井太洋賞をいただきました

    2018.3.27(2か月前) カテゴリー: 文芸活動

    以前お伝えしたNovelJam2018ですが、昨日3/26に授賞式が行われ、見事「藤井太洋賞」をいただきました! 受賞作品は『オートマティック クリミナル』、略して「オマクリ」です。 実はつい先日にネパールから戻ってきた […]

  2. NovelJam 2018 参加リポート

    2018.2.14(3か月前) カテゴリー: 文芸活動

    先日三連休、2泊3日で小説を書くNovelJamというイベントに参加しました。八王子の連続殺人が起きそうなセミナーハウスで缶詰状態になって小説を書くイベントです。 何を書いたか 「オートマティック クリミナル」という作品 […]

  3. 小説執筆コラボの方法を説明します

    2018.2.9(3か月前) カテゴリー: 創作

    あたかも汎用的な方法があるかのような言い方ですが、単にGithubというオンラインソースコード共有サイトを利用して小説の共同執筆を行おうという企画です。幸い、僕が参加するNovelJam2018というイベントでは、Git […]

  4. ふみちゃんねる第3回を公開しました

    2018.2.2(3か月前) カテゴリー: 告知

    前回の告知をすっかり忘れていたのですが、僕が提供するふみちゃんねるの第三回を公開しました。Youtubeでチャンネル登録していただけると、唐突な放映開始に乗り遅れることなく見ることができます。 最初、わりとダラダラしてま […]

  5. NovelJam 2018に著者として参加します

    2018.1.17(4か月前) カテゴリー: 文芸活動

    Novel Jam 2018というイベントが2/10に開催されます。それに参加することになりました。 厳正なる抽選の結果、16名の著者枠に入りました。優勝目指して頑張ります! 2泊3日の長丁場なので、犬を連れて行きたいの […]

  6. 写真なし

    真木よう子が負けたのはコミケのヲタクではなく己

    2017.8.28(9か月前) カテゴリー: その他

    真木よう子がコミケに参戦しようとしてクラウドファンディングまでしたのに炎上して失敗したという事件がありました。 その先行者たる叶姉妹や、似たような成功事例でいうと小林幸子となにが違うのかというと、以前このブログでも紹介し […]

  7. Creators MeetUp#49で話します

    2017.2.22(1年前) カテゴリー: 告知

    来たる2/24(金)19:00に開催されるCreators MeetUp#49に登壇します。このイベントはここ4年間毎月開催されていて、各業界のクリエイターが集まって話すプライベートなTEDみたいな感じです。今回は新しい […]

  8. NovelJamというイベントに参加します

    2017.2.3(1年前) カテゴリー: 文芸活動

    小説を2日で書くイベントNovelJamに参加します。短時間で小説を書き、面白かった人が優勝! という熱いバトルです。要は戦争ですね。 が、誘われた時点ですでに執筆者の枠は埋まっていたので、なんと編集者枠で参加します。破 […]

  9. WordCamp US 2016に行って感じたTokyoとの違い

    2016.12.8(1年前) カテゴリー: Web制作

    一昨日WordPress 4.7がリリースされましたね。僕もコアコントリビューターとして名前が載ったぞー! というわけで、WordCamp US 2016に参加し、ちょうど昨日アメリカから帰ってきたわけので、その感想をば […]

  10. DoorKeeper問題をセルフホストサイトで解決できるか

    2016.10.6(2年前) カテゴリー: Web制作

    以前も書きましたが、DoorKeeperが有料化したあおりで、オープンソースなどの勉強会が「どうしよう?」となっているのをあちこちで見聞きします。 利用料払うのが嫌なら自分でホスティングすればいいのでは、と思ったので、や […]

  11. WordCamp Tokyo 2016を終えて

    2016.9.20(2年前) カテゴリー: Web制作

    ブログを書くまでがWordCampということで、今回、自分が実行委員長を務めたWordCamp Tokyo 2016について軽く振り返ってみたいと思います。 まずは起こしいただいた皆さん、ありがとうございました。特に遠方 […]

  12. 私家版WordCamp Tokyo 2016の見どころ

    2016.9.9(2年前) カテゴリー: Web制作

    来週の土日(9/17, 18)にいよいよWordCamp Tokyo 2016が開かれます。僕は実行委員長なので、おすすめセッションとかパブリックに言ってしまうと、「あれ、俺って委員長の推しメンじゃないの?」と思ってしま […]

SPONSORED LINK

高橋先生の電子書籍

高橋先生の電子書籍

NovelJamというイベントで電子書籍売上レースに参加しています。200円なので、ご協力ください。

好きな言葉

進歩という考え方には、傲慢さのタネが包含されている。社会的・物質的進歩の推進者は、自分たちの計画が科学的で、不可避で、争う余地がなく、進歩は、それ自体が目的だと考えがちだ。しかし、これが当てはまるのは、特定の社会の圧倒的多数がこのビジョンを受け入れようとするときだけだ。一九七九年の物語は、これを拒絶した人々の物語として見ることができる。

— クリスチャン・カリル

高橋先生の処女作

『途中下車』高橋文樹

2001年幻冬舎NET学生文学大賞受賞作です。

Web制作やります

Web制作やります

Web制作のご依頼は株式会社破滅派へ